[ギャンブル]2002年の今、話題のオンラインカジノと公営ギャンブル、スロット、パチンコと違いはどこにあるのでしょうか?

こんにちは!

今回は最近ニュースでも話題になっているオンラインカジノと既存のいわゆるギャンブルとの違いを見ていきたいと思います。

実際にお金を賭けてカジノゲームをネット上で遊ぶことが出来るのが「オンラインカジノ」です。

日本でのカジノ解禁も話題となっており、国内でもさらに人気が高まっています。

公営ギャンブル、スロット、パチンコと違いはどこにあるのか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

気になる部分を見ていきましょう!

それ以前に興味はあるけれど、違法性や安全性が気になってなかなか手を出せないという方もいるのではないでしょうか?

ギャンブル

一方で興味はあるけれど、違法性や安全性が気になってなかなか手を出せないという方もいるのではないでしょうか?

オンラインカジノとは、文字通りインターネット上でカジノゲームをプレイできるサイトです。

お金を賭けて遊ぶことができ、「ネットカジノ」とも呼ばれています。

ブラックジャックやバカラ、ポーカー、ルーレットといった定番のカジノゲームがプレイできるほか、オンライン上で中継を繋いでディーラーと対戦できるライブカジノなどもあるようですね。

確かに美女が登場して相手をしてくれてます。

海外旅行に行かずとも本場ランドカジノの臨場感を楽しめることから、現在、全世界で3,000万人以上の方が利用しているとも言われています。

オンラインカジノの歴史は20年以上にわたり、1996年に世界初のオンラインカジノ「インターカジノ」が誕生してから、1998年には「ジャックポットシティ」などリリースが続いてきてます。。

海外を拠点として運営されていますが、最近では日本語に対応しているオンラインカジノも登場してきています。

日本人に馴染みのあるのスロットゲームも多く配信されている事や、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛の影響などもあって、ここ数年で日本での人気も伸びており、今では国内でも約250万人近くの方がプレイしているといわれています。

実際GODや沖ドキが好きな人にはたまらない楽しさのスロットゲームも用意されてます。

パチンコと違って家でゆっくりプレイ出来るのは魅力ですよね。

ギャンブル

実際のカジノやパチンコとは違い、キャンペーンでゲームに使用できるボーナスマネーが獲得できたり、ゲーム結果を競うトーナメントが開催されるなど、お得に遊べるサービスや飽きずに楽しめるイベントもあるのがオンラインカジノならではの魅力です。

この辺りは最近のオンラインゲームに通じるようなアップデート出来る魅力も現代的です。

パソコンやスマホがあればいつでもどこでもプレイできるオンラインカジノですが、パチンコや競馬といった他のギャンブルより還元率が高く、勝ちやすいというメリットはありそうです。

カジノが認められている国のライセンスを取得しているサイトであれば国の厳しい審査の下で運営されているため、不正やイカサマなどの可能性は限りなく低いという話もあります。

ただ結局の所、オンラインに限らず、不正やイカサマに関しては利用者側で選択するしかないんですよね。

スロットにしてもオールベタピン営業かどうかも分からないですからね。

競艇や競馬に関してもネット購入は出来ますので、波の大きさが一番違う点な気がします。

オンラインカジノは、プレイする前には以下の2つのことに注意しましょう。

⓵遊ぶ金額を決めてプレイする
⓶あくまでギャンブルであることを忘れない

オンラインカジノのメリットでもありデメリットでもある所ですが、場所や時間を気にすることなく遊べるため、つい熱中してお金を使い過ぎてしまうというリスクもあります。

家でもゆっくり遊べるし、オートプレイもあります。

ボーナス当選時に止まる設定にしておけば良いですが、ずっと止まらない仕様にしているとうっかり寝た時など大変です。

後、クレジットカードでのプレイなので、手元に現金がなくても賭け金を入金することができるため、お金が減っている感覚も薄くなり気が大きくなりがちです。。

使い過ぎを防ぐためには、1回あたりに使って良い金額や「〇〇円まで使ったら止める」などのルールを決めてプレイしましょう。

ここに関してはかなり制約をもってやる必要があるでしょうね。

いくらオンラインカジノの還元率が高いといっても、ギャンブルであることに変わりはありません。

大きく勝つ事もあれば連敗することもあるので、安定した収入を得るには不向きです。

また、負け額を取り返すなど、お金を借りるまでのめり込んでしまうと「オンラインカジノ依存症」に陥ってしまう可能性もあります。

基本的に荒波仕様ですので注意が必要ですよね。

「オンラインカジノは違法なのか?」ということに関しては、オンラインカジノをプレイする・しないに関わらず、誰しもが気なるところですよね。

ギャンブル

「オンラインカジノは違法なのか?」ということに関しては、オンラインカジノをプレイする・しないに関わらず、誰しもが気なるところですよね。

ニュースでもやっていましたが、競馬・競輪・宝くじなど国が認めたギャンブル以外は全て違法です。

「オンラインカジノ=違法」と考える方が多いです。

オンラインカジノ自体は、海外で国が発行する運営許可証(ライセンス)を取得しているため、合法的に運営されているのもあります。

しかし、オンラインカジノの運営者とプレイヤーを罪に定める直接的な法律がないことや、今までの判例などもあり、「はっきりと違法と言えない」状態が続いています。

法律のグレーゾーンに位置するオンラインカジノは「違法でも合法でもない」というスタンスになりそうですね。

後、オンラインカジノで稼いだらそのお金に税金がかかるいわゆる、課税対象になります。

日本の税法では、懸賞や公営ギャンブルの賞金などは「一時所得」というカテゴリで課税対象となり、オンラインカジノの勝利金も「賞金」という扱いで「一時所得」になるみたいですね。

課税対象となる金額は基本的には年間50万円以上、会社員など給与収入がある方は年間90万円以上となります。

一時所得は自分で納税をする必要があるため、オンラインカジノをプレイする際は税額の計算方法や確定申告などについても理解しておきましょう。

優良オンラインカジノとそれ以外のギャンブルとの違い

ギャンブル

オンラインカジノの長所は回転の速さや爆発力、スマホ対応のオンラインカジノがほとんどなので家でもゆっくり出来るといった所ですかね。

短所はとにかく大負けのリスクも高いという所ですね。

先程の長所は短所と表裏一体です。

回転が速いと言う事は一気に投資もかさみますし、どこでも出来ると言う事は歯止めを自分でかけないといけない。

カード利用なのでお金がなくてもどんどんいけますので、自分で決めた線引きをしっかり守る事は重要です。

パチンコとの違いは出玉力と店に行く必要がある事、現金のみという所ですね。

スロットとの違いは回転数の遅さ、出玉力の違い、店に行く必要あり、ジャグラー等マイルドなAタイプもあり。

競艇は知識が若干必要でモーターなど運要素が高い点など違いはあるもののネット対応であり開催も夜までやっており会場も多いと言う事で家でもゆっくり楽しめる点など、意外と近い存在かと思いました。

競馬は地方以外は土日開催で賭けるスピードも遅い点で歯止めは効きやすいですかね。

ただ16頭立てのレース等、とにかく当てにくいという所が特徴ですね。

自分がどんなタイプか見極めて勝負していく事を心掛けていきましょう!

ギャンブル
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!