[スロット]2022年のトレンドは沖縄タイプとなるか!?スロット機の新台『来雷エイサーEX-30』に注目していきましょう!

こんにちは!

今回はひぐらしのスロットで有名なオーイズミから、沖縄タイプとなるスロット新台『来雷エイサーEX-30』が発売されます!

ホール納品予定日は2022年1月23日予定です。

遊びやすさとメリハリの効いた出玉性能が特徴的と言う事で2022年は沖スロの年になるかと期待も高まります!

どんなスロットに仕上がっているか楽しみに見ていきましょう!

来雷エイサーEX-30の基本的な性能を見ていきましょう!

スロット

基本的な性能ですが、約259枚獲得できるBB比率がなんと60%で搭載されているほか、RBでも約129枚が獲得できるスペックとなってます。

レギュラーで129枚というのは中々ありがたい話ですよね!

告知タイミングは、8割が先告知で、残りはプレミアム告知で告知パターンは、なんと100種類以上と大ボリュームです。

主なスペックは以下の通りとなっており

BB確率は1/303.4〜1/255.0(設定1〜6)でRB確率は1/516.0〜1/339.6(設定1〜6)となりボーナス合算確率は1/191.3〜1/145.6(設定1〜6)となります。

BB獲得出玉は約259枚でRB獲得出玉は約129枚ですね。

機械割は97.4%〜107.6%(設定1〜6)となっております。

設定6で107.6%ならジャグラーよりは少し高いくらいで店側も使い易そうですね。

ノーマルタイプで1000円辺り42.5~44Gとなっており天井は非搭載となっています。

設定   BB   RB   合算
設定1 1/303.4 1/516.0 1/191.1
設定2 1/296.5 1/504.1 1/186.7
設定3 1/288.7 1/474.9 1/179.6
設定4 1/274.2 1/445.8 1/169.8
設定5 1/260.0 1/414.8 1/159.8
設定6 1/255.0 1/339.6 1/145.6

設定  機械割
設定1 97.4%
設定2 99.2%
設定3 100.4%
設定4 102.5%
設定5 104.8%
設定6 107.6%

小役から設定看破が可能なスロットなのかも気になりますよね!

スロット

小役確率に関してはスイカは全設定共通で、ベルに関してもわずかな設定差なので気にするレベルではなさそうですね。

チェリーも差は大きくないですが、設定推測のためにカウントしても良いくらいの幅はありそうです!

ボーナス同時当選期待度に関しては全役でボーナス同時抽選が行われており、もっとも期待できるのはチェリーのようですね。

また、小役との同時当選時は次ゲームのレバーオンで告知が発生するという特徴があります。

なお、ベルでの当選確率に大きな設定差が設けられているのでここは要チェックですね!

高設定ほど単独当選が多くなる

単独ボーナスはBIG確定となります!

設定差判別によくある、ボーナス中のハズレ確率には特大の設定差が設けられており、1度でも出現すれば高設定の可能性が広がりますね!

複数回確認できた場合は設定1の否定材料となりそうですね。

BIG BONUSでの示唆もありそれがシーサールーレットです。

6ヶ所のシーサーの点灯パターンで設定示唆を行うという面白い性能をしてます、

ルーレットで最終的に消灯したシーサーの設定を否定する特徴がある。

基本的にBIG5回ごとに発生するが、5の倍数回以外で発生した場合は高設定濃厚にもなるとの事です。

BIG確率が設定1で1/300くらいなので5回だと大体1500回転で設定示唆をしてくれる計算ですね。

5の倍数よりも10の倍数回の方が強めの示唆となるという特徴もあるようです。

REG BONUSでの示唆にはシーサーフラッシュがあり、REG終了後はメラメラ演出が発生して最終的に全シーサーが消灯するという特徴がある。

BIGとは逆で、遅れて消えたシーサーに対応した設定が濃厚となります。

告知に関しては特に力が入っているようです!

スロット

告知タイミングは先告知が80%で、プレミアム告知が20%の割合となります。

小役期待度に関しては全小役でボーナス抽選が行われる。

先ほどベルに大した差はないと言いましたが特徴があり、ベル確率は設定2~6までが同一で、設定1だけわずかに低めになっている。

1つ注意したい点として、チェリーとベルは重複している可能性があるので、左リールにチェリーを狙わないと正確なベル出現率が分からないという点はあるようです。

現時点ではランプがどのような挙動を示すのか、BGMにどのようなパターンがあるかはまだ正確には分かりません。

ビッグ中は下パネルに注目となりビッグ中に下パネルが高速点滅したら各リールにスイカを目押ししていきます。

通常時の打ち方としては左リール上~中段にどちらかのBARを狙っていきましょう!

小役成立時のボーナス期待度としては

リプレイ<ベル<スイカ<チェリーの順でボーナス期待度が高くなっているようです。

最も期待できるのは約90分の1で成立するチェリーで、成立時のボーナス期待度は約25%と期待が持てる数値となります。

小役成立時は告知が持ち越されるようなので、取りこぼしを防ぐために通常時はしっかりDDT打法で消化していきましょう!

本機の重要なシステムの一つとなるフェイスオブシーサーを見ていきましょう!

スロット

フェイスオブシーサー(F.O.S)ですが、筐体上部の正面パネルに出現でBIG確定となります。

他にもプレミアム告知パターンは全てビッグとなっています。

上パネルに該当する部分にあるF.O.S(フェイスオブシーサー)は迫力十分です。

基本的にはH.O.Dによる告知が多いようなので、それ以外はビッグの可能性が高まるという配分のようです。

来電エイサーのポイントをしっかり把握したいですね!

スロット

ボーナス消化については特に難しい点はないですが、ビッグ中に下パネルが高速点滅したら各リールにスイカを目押ししましょう。

外れにも設定差があるようですので、チェリーと合わせてチェックしていきましょう!

過去記事もご覧頂きスロットの波に乗っていきましょう

スロット

さてこのサイトでは見ていて打ちたくなるような且つ、設定判別など勝つ要素のポイントを押さえたスロット記事を目指していきたいと思います。

過去記事もぜひご覧ください!

①5号機が主役の時代は終わりを告げて行きます!

長年スロットを牽引してきたジャグラー等のAタイプを筆頭に番長3、まどマギ2、ディスクアップなどが稼働終了間近となっています。

残りわずかですが、長年に渡って活躍してきた5号機の記事も順次挙げておりますので宜しくお願い致します。

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

5号機から6号機へ更にオンラインへと時代は進化!最先端を知っていく事が勝ち方へと繋がり、楽しみながら稼げるポイント!過去…

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

5号機から6号機へ更にオンラインへと時代は進化!最先端を知っていく事が勝ち方へと繋がり、楽しみながら稼げるポイント!過去…

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回は5号機であるまどか☆マギカ2の事について迫ってみたいと思います。言わずと知れた、前作のロングヒットを受け多大なる期…

②これからの主役は6号機へ!一早く6号機の特性を掴みライバルと差を広げましょう。

現在新台が続々登場している6号機。

吉宗など9時前でも座っている人が多く4号機時代のような流れも感じます。

6.2号機が登場して盛り上がりを見せてくれれば、スロット新時代かなと思います。

スロットに関しては6.3号機も控えてますので、要注目です。

メダルレス機や有利区間の撤廃など色々噂が先行してますので、しっかり下調べを忘れずにいきましょう!

記事も随時作成して参りますので、ぜひ参考にしていって下さい。

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回は2021年末~2022年始にかけて、勝てそうなスロットを考察してみたいと思います!今のところ人気のない6号機よりも…

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回は前回からの続編でもうすぐスロットの5号機が終了と言う事で、振り返りとなります。華やかな5号機時代を見ていきましょう…

スロット
最新情報をチェックしよう!

スロットの最新記事8件

error: Content is protected !!