【パチンコ新台攻略】2022年「真・怪獣王ゴジラ2」覇権スペックはエヴァの上位互換!仕組み&ボーダー解析を徹底紹介!【パチンコ攻略日記】

パチンコにおいて「ゴジラ」といえばニューギンさんが抱えるビッグコンテンツですが、いよいよ「真・怪獣王ゴジラ2」の続編がリリースされるとのこと!

どうやら「エヴァ」の上位互換ということで、覇権を取るスペックになっているとのこと!

一体どんなスペックになっているのか、しっかりと新台攻略していきたいと思います!

導入は8月か!?「エヴァ」の上位互換!名機ゴジラ復活!

「真・怪獣王ゴジラ2」新台攻略

「ゴジラ」といえば、随分前からパチンコ化されているビッグコンテンツであり、ニューギンさんの中でもかなりの歴史を持った機種だといえます。

ゴジラのナンバリングはハッキリしておらず、前作は「真・怪獣王ゴジラ」とタイトルも少し変わっているのでわかりづらいですが、どうやら今回でゴジラは6作目とのこと。

「真・怪獣王ゴジラ2」となっているのですが、実は老舗の機種なのです。

ゴジラシリーズは今までコケたことがない印象があるので、ニューギンさんも大事にしてきたんだろうなぁと感じるコンテンツですが、前作から考えると3年くらい経った印象がありますね。

スペックをパッと見た感じだと、絶賛稼働中の「エヴァ」を上位互換した印象で、「エヴァ」の弱点が改良されている感じがします。

今回はエヴァとの比較を交えながら、「真・怪獣王ゴジラ2」のスペックを徹底解析していきたいと思います!

【真・怪獣王ゴジラ2(ミドル)」のスペックを徹底解析!

「真・怪獣王ゴジラ2」スペック攻略

それでは、まずは「真・怪獣王ゴジラ2(ミドル)」のスペックから見ていきたいと思います!

『「真・怪獣王ゴジラ2(ミドル)」のスペックをチェック!』

それでは早速、「真・怪獣王ゴジラ2(ミドル)」のスペックを見ていきますよ!

【大当り確率】

1/319.7 ⇒ 約1/65.0

【賞球数】

2&15(ヘソは2個、アタッカーは15個

【RUSH突入率】

約64%(直撃50%と時短引き戻し合算)

【RUSH継続率】

約84%(ST104回と電サポ10000回の合算)

【大当り振分(初当り(特図1))】

  • 10R確変大当り(電サポ10000回):1.0%
  • 5R確変大当り(ST104回):49.0%
  • 5R通常大当り(時短100回):50.0%

【大当り振分(電サポ中(特図2))】

  • 10R確変大当り(電サポ10000回):13.6%
  • 10R確変大当り(ST104回):63.4%
  • 3R確変大当り(電サポ10000回):4.0%
  • 3R確変大当り(ST104回):19.0%

【大当り出玉】

  • 10R大当り:約1390個
  • 5R大当り:約700個
  • 3R大当り:約420個

【天井】

⇒非搭載。

前作は初当り確率は1/289だったのですが、最近はミドルスペックの人気が高いこともあって、1/319に変更されています。

ここは意見が別れるところかなと思いますが、右の性能が良ければ十分許せる範囲です。

初当りによる出玉は99%が5ラウンドとなっています。

5ラウンドといっても、賞球は15個、10カウントなので払い出しで750個出ますね。

最近のミドルスペックは初当りの出玉が軽視されていますし、「エヴァ」でさえ3ラウンドで450発しかありません。

前作も初当りの出玉はかなり頑張っていたので、ここは評価されるべきでしょう。

初当りからは確変50%、非確変50%となっていますが、非確変も時短100回が付与されるので、単発ですぐに玉を抜く必要はありません。

ここは「エヴァ」と同じく、全ての大当りにチャンスが残されています。

しかし、どうやら前作と同じで確変も非確変も同じRUSHに入るようです。

そのため、「エヴァ」の時短みたいに消化が遅いということはなく(「エヴァ」の時短はある意味伝統なので嫌いではないですが)、サクサク消化できるようです。

そして肝心のRUSHですが、なんと継続率はブッチギリの約84%となります。

「エヴァ」は約81%なので、3%も高いということですね。

しかし、その代わり全1500発ではなく、3ラウンド大当りもあります。

とはいえ77%が1500発なので、初代パトラッシュの記憶をたどれば77%あれば1500発ラッシュは全然可能です。

「スペックは良かった」と言われていた「真・花の慶次3」と似たようなスペックなので、これもニューギンさんの作戦かもしれませんね。

さて、実はRUSHには「エヴァ」にはなかった新要素が入っていることにお気づきになったでしょうか?

そうです、「真・怪獣王ゴジラ2(ミドル)」には電サポ10000回転の大当りが含まれています。

はじめは、なんでこんなまどろっこしい大当りを入れたんだろう?と不思議だったのですが、「エヴァ」のRUSHの弱点を補っていることに気付きました。

その弱点とは、「残り回転数が減るごとに連チャン期待度が低下する」というものです。

これは「エヴァ」に限らずSTタイプの宿命とも言うべきで、確変の回転数は決まっているので仕方ないことともいえます。

「エヴァ」のRUSHは残り100回転を切ると絶望を感じるようになるのは事実であり、どうにかならないかなと思っていました。

しかしながら、「真・怪獣王ゴジラ2(ミドル)」は電サポ10000回を搭載しているので、100回転でSTが終わっても、「もしかしたら10000回かも」と淡い期待が持てるようになっているのです。

100回転を迎えた時、10000回を引いている可能性は約20%あるみたいなので、最後の最後まで期待が持てる設計になっています。

この電サポ10000回の当りは10ラウンドにも3ラウンドにも搭載されているので、どちらを引いても最後まで期待できますよ!

「真・怪獣王ゴジラ2(ミドル)」のRUSHはエヴァよりさらに進化!

「真・怪獣王ゴジラ2」スペシャル攻略

「真・怪獣王ゴジラ2(ミドル)」で注目すべきはスペックだけではありません。

どうやら、RUSHのゲーム性はかなり作り込んでいるとのこと。

どのように作り込んでいるのかは、以下の数値を見ればわかるかと思います。

【RUSH中のSA(1分あたりの回転数)】

  • 1~25回転:43
  • 26~60回転:31
  • 61~90回転:29
  • 91~104回転:8
  • 104回転の平均:30
  • 咆哮タイム:65

これらの数値は、1分あたりの回転数であり、高ければ高いほど高速消化できるという意味となります。

「真・怪獣王ゴジラ2(ミドル)」のRUSHは大きく4段階に分かれており、早い回転数であるほど高速消化になっていることがわかります。

前作を打ち込んだ身としては、おそらく回転数が早いほど即当りの割合が増えているのだと思います。

後半になるほどスピードは緩やかになっていくわけですが、一つのRUSHでここまで細分化されているのはとても珍しいです。

というのも、最近の機種は1種2種ばかりで、コンテンツ度外視のスピード勝負となっています。

「真・怪獣王ゴジラ2(ミドル)」は「エヴァ」と同じくV-STタイプであり、流行りの1種2種ではありません。

「エヴァ」のSTはスピードはもちろん、コンテンツを活かした演出が評価されて人気機種に復帰しました。

「真・怪獣王ゴジラ2(ミドル)」は「エヴァ」よりも段階が多く、より細かく設計されていますね。

「エヴァ」はRUSH中の大当り確率は1/99と辛いのに対し、「真・怪獣王ゴジラ2(ミドル)」は1/65と早い当りに期待できます。

さらに、ST回数は「エヴァ」よりも遥かに短い104回転なので、実は1回転あたりの重みが全然違うわけです。

「エヴァ」は単に残り100回転を切ったら鈍足になるので気持ち良くないですが、「真・怪獣王ゴジラ2(ミドル)」は気持ち良くRUSHを消化できそうです!

「真・怪獣王ゴジラ2(ミドル)」のボーダーラインをチェック!

ボーダーライン

それでは最後に、「真・怪獣王ゴジラ2(ミドル)」のボーダーラインを見ていきましょう。

等価におけるボーダーラインは18.4回転となっており、最近のミドルらしく回せる設計になっています。

天井は搭載されていませんので、いつでも同じボーダーラインとなります。

しっかりと回転数をチェックしておきたいですね!

プラスマイナスゼロのボーダーラインだけでなく、プラス期待値を目指す立ち回りもしてみましょう!

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

パチンコ「真・怪獣王ゴジラ」の続編となる「真・怪獣王ゴジラ2」がリリースされることになりました!ゲーム性やスペックが継承…

「真・怪獣王ゴジラ2(ミドル)」攻略まとめ

「真・怪獣王ゴジラ2(ミドル)」まとめ

今回は、「真・怪獣王ゴジラ2(ミドル)」のスペックやゲーム性の攻略をおこなっていきました。

「真・怪獣王ゴジラ2(ミドル)」の攻略の注目ポイントは以下となっていますので、しっかりとチェックしてくださいね!

  • 「真・怪獣王ゴジラ2(ミドル)」のスペックはエヴァと同じくV-STタイプ!
  • RUSH継続率は約84%と高いうえにSTなのに次回当りも搭載!
  • ボーダーラインは最近のミドルスペックらしく回せる設計!回転数は要チェック!

【勝てるパチンコ】ボーダー一覧まとめを活用して勝利を掴もう!

勝てるパチンコ!ボーダーライン一覧まとめ!
パチンコで勝つために最低限必要なボーダーライン(損益分岐)を一覧にまとめてみました!

パチンコの勝利には欠かせないパチンコボーダー一覧まとめをご用意!

ボーダーラインをしっかりと把握して、自分に有利な土俵で戦いましょう!

「甘デジスペック」「ライトミドルスペック」「ミドルスペック」の3タイプに分かれているので、
チェックしやすいですよ!

特に甘デジはボーダーラインの影響を非常に受けやすく、
また辛めに設計されていることが多いので注意が必要です。

ボーダーラインをしっかりと把握して、勝利を掴みましょう!

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

パチンコ攻略と言えば「ボーダーライン」が非常に重要です。特に甘デジは大当りのサイクルが短いため、ボーダーラインが勝敗の明…

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

2021/1/15初代シンフォギアが登場してからというもの、一気に勢力を拡大してきた「ライトミドルスペック」。ただのミド…

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

パチンコ攻略のために必須と言われる「ボーダーライン」。ミドルスペックは初当りが重く、どうしても投資がかさんでしまうためボ…

天井機能がある機種については、「リセット時」と「ある程度回っている時」の2通りのボーダーラインを
表示していますので、是非立ち回りの参考にしてください!

また、機種によっては「設定」が設けられており、
最高設定と最低設定のボーダーラインは10回転以上開くこともあります。

設定が3段階なのか、6段階なのかによってもホールの攻め方が変わってきますので、
ボーダーラインはしっかりと把握しておきたいですね!

【パチンコ遊タイム「天井期待値」一覧まとめ】稼げる回転数を把握してパチンコを攻略しよう!

パチンコ遊タイム天井期待値まとめ
パチンコに新たに登場した新しい勝ち方「天井ハイエナ」!天井を狙う際の期待値を機種ごとでまとめました!

パチンコ攻略に欠かせなくなっているのが、新たに搭載された「遊タイム(天井)」

パチスロの天井と同様に、天井までの残り回転数を把握すれば、天井攻略で稼ぐことができます!

  • 天井到達時にどれくらい稼げるのか?
  • この回転数での期待値はいくらなのか?
  • 天井の恩恵はどんな内容なのか?

などといった、天井期待値に関する情報を各機種ごとに一覧にまとめました!

「遊タイム(天井)」の期待値をしっかりとチェックして、パチンコ攻略で稼いでいきましょう!

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

2021/1/15パチンコに新たな要素「遊タイム(天井)」が加わり、パチンコ攻略が劇的に変化を遂げています。目の前の台は…

天井はパチンコで安定した勝利を掴むためには絶対におさえておかなければいけない要素となっております。

カウンター上での回転数からの残り回転数と、
実際の残り回転数はスペックによって異なっているケースがあります。

ホールでうっかり期待値がマイナスの台を回してしまわないように、しっかりと機種ごとの天井期待値や
天井性能を把握しておきましょう!

天井ハイエナのライバルに負けないように、確実に勝利を掴んでくださいね!

「真・怪獣王ゴジラ2」新台攻略
最新情報をチェックしよう!

パチンコ攻略日記の最新記事8件

error: Content is protected !!