[スロット]大人気漫画の犬夜叉がスパイキーから登場!6.5号機だから実現出来た2,400枚+αの獲得を可能にする新システムに注目です!

こんにちは!

今回はフィールズ傘下のスパイキーより6月1日、パチスロ新台「パチスロ犬夜叉」を発売すると発表しました。

今作は6.5号機だから実現出来た2,400枚+αの獲得を可能にする新システムと、通常時からAT中まで「ブッた斬り」発生でチャンス到来となるゲーム性が特徴となっています。

通常時は主にレア小役で高確移行や「ブッた斬り」発生を抽選していき中リールに7図柄の塊を狙う演出で、停止すればボーナスの前兆状態へ移行していきます。

初当たりは主に「四魂ボーナス」で、約50枚の出玉を獲得して、ボーナス中のチャレンジ成功でAT、失敗でCZに突入するという内容です。

面白そうな性能を見ていきましょう!

6.5号機だから実現出来た2,400枚+αの獲得を可能にする新システムスロットに注目です!

スロット

CZ「鉄砕牙チャンス」は10G継続し、「ブッた斬り」成功でAT突入となります!

AT「ブッた斬りスラッシュ」は規定ゲーム数内に1/12.8のボーナスを何回引けるかというゲーム性となっており、ボーナス当選の契機は「ブッた斬り」で、同色ベル2連や全小役で発生の抽選を行う強力な性能です!

AT中のボーナスは継続ゲーム数が異なる3種類を搭載し、AT中の純増は約1.8枚だが、ボーナス中は約5枚と変動するのもポイントとなります。

そして、ボーナス1連目なら1個獲得、2連目なら2個獲得といった形で、ボーナスに当選するごとに次回ボーナスが増えていく新仕様がかなりやみつきな魅力となりそうですね!

導入開始は7月上旬予定としています!

機種名が犬夜叉でメーカーがスパイキーとなります!

仕様がAT(6.5号機)でAT純増が約1.8枚、疑似ボーナスが約5.0枚ですね。

1000円で33.6Gとコイン持ちはやや辛そうですね。

天井に関しては666Gと普通な印象です。

導入日が2022年7月4日㈪で導入台数が約10,000台と結構力が入ってる台数ですね!

AT確率・機械割
設定 ボーナス AT 出玉率
設定1 1/278 1/457 97.8%
設定2 1/276 1/439 99.0%
設定3 1/271 1/413 100.9%
設定4 1/261 1/365 105.0%
設定5 1/252 1/334 108.1%
設定6 1/247 1/313 112.2%

通常時は「ブッた斬り」が発生すれば前兆へ移行し、レア役成立時は高確移行抽選が行われます。

また、レア役の一部やポイント獲得で特殊高確の「月下ステージ」へ移行してAT当選のチャンスにもなります。

月下ステージ以外の初当りは大半が「四魂ボーナス」に当選し、消化中のチャレンジに成功するとボーナス後にATへ突入となります。

失敗した場合はCZ「鉄砕牙チャンス」へ移行し、10G+αでAT抽選が行われております。

AT「ブッた斬りSRUSH」は初期G数20~40G+αで、ゲーム数減算式で展開していき、ボーナス確率は約1/12.8となっており、残りG数がなくなるまで高確率でボーナスを抽選するという流れです。

ボーナスは3種類があり、初期獲得枚数が異なってきて、消化中は枚数上乗せやATゲーム数のHOLD抽選があり、ATのゲーム数上乗せ抽選も行われます。

AT終了の一部は引き戻しゾーンの「ブッた斬りZONE」へ移行してAT再突入の大チャンスとなります。

このスロットの特徴であるブッた斬り目の恩恵を見て来ましょう!

スロット

中リールの目押し箇所によってはスイカを引き込まないが、リプレイフラグなので枚数の損失はありません。

「ブッた斬りスイカ」を判別するために目押し推奨となります。

状態不問で「ブッた斬り目」が重要な役割を担っており、通常時は内部状態によって「ブッた斬り目出現確率」が変化してます。

ブッた斬り目の恩恵

状態      恩恵
通常時   主に前兆へ移行
前兆中   四魂ボーナス
バトル中  四魂ボーナス
月下ステージ中   AT
四魂ボーナス中   AT
鉄砕牙チャンス中  AT
AT「ブッた斬りスラッシュ」中 ボーナス

通常時に成立時は基本的に前兆「妖対峙」に移行するが、即バトルへ発展する可能性も存在します。

ゲーム数天井としては
天井G数としてはボーナス・AT間666Gです。

恩恵としてはボーナス確定となり推定投資額は約20,000円程です。

ボーナス・AT間で666Gに到達すると四魂ボーナスが確定。

スルー天井も存在しており天井回数はボーナス7連続スルーで到達となります。

ボーナスからAT非当選が7連続すると次回(8回目)のボーナスでAT確定です。

有利区間天井は天井G数が3000GでATが確定となります。

まあここまではハマりたくないですよね。

ただハマった後の大爆発もあり最大6000枚も狙えるポテンシャルです。

フリーズに関しても期待枚数3000枚を超えてくるという事でなかなか5号機感も出てそうとの事です。

犬夜叉のスロットが6.5号機で登場。ある意味GOD並みと言われるその性能に期待しましょう!

スロット

通常時は主にレア小役で高確移行や「ブッた斬り」発生を抽選していき、ブッた斬りは中リールに7図柄の塊を狙う演出で停止すればボーナスの前兆状態へ移行となります。

基本的にボーナスを経由してAT当選当選を目指すゲーム性だがAT直行に期待できる特殊高確も存在している様です。

犬夜叉のスロットが6.5号機で登場で出荷台数1万台というのがかなり強気と言うか、自信がありそうな数字ですね。

6.5号機から有利区間上限が4000Gで、2400枚が差枚数に変更されております。

同一有利区間内で1000枚飲み込んだ状態で当たれば最大3400枚まで獲得できます。

犬夜叉はここが強力で6000枚くらい出るスペックとなってます。

本機はこの「差枚」を最大限にいかした性能で、一撃6000枚まで見えるのですが、そこまでに飲まれてる前提が必要になりますので、朝一フリーズ引いても2400枚です。

このスロットの目玉であるAT中にボーナスがブーストするシステムというのが魅力的になって来そうですね。

3個以上からは毎ゲームが叩き所になってくれそうで楽しみですね。

台数が何と言っても10000台と言う事で、高設定域の機械割も比較的高めと言う事もあり、これは期待したい所ですね。

2022年の後半も6.5号機の登場により目が離せません!

スロット

6.5号機スロットが登場して数か月が経ちます。

今の所、イマイチな声も聞きます。

減るボーナスだったり、ジャグラーの様なメジャーなタイトルが出てないなどが挙げられます。

ひとまずは上のランキングで上げたようなスロットを狙ってみるのも良いと思います!

過去記事もぜひご覧ください!

スロットの記事を中心に書いております。

ただ向き合い方という観点から考えれば競艇もスロットも近いものがあると思います。

ぜひ参考にしてみて下さい。

これからの主役は6号機へ!一早く6号機の特性を掴みライバルと差を広げましょう。

現在新台が続々登場している6号機。

徐々に9時前でも座っている人は増えてきている店もありますが、客付きに関してはまだまだですね。

パチンコの方が圧倒的に盛り上がっている状況です。

6.2号機が登場して再び盛り上がりを見せてくれると期待してましたが現状はスロット新時代とまでは至っておりません。

スロットに関しては6.3号機や6.5号機も控えてますので、ここに要注目をしていきたいですね。

メダルレス機や有利区間の撤廃など色々噂が先行してますので、しっかり下調べを忘れずにいきましょう!

スロットは間違いなくパチンコよりも面白い要素も出てくると思います。

記事も随時作成して参りますので、ぜひ参考にしていって下さい。

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回は2021年末~2022年始にかけて、勝てそうなスロットを考察してみたいと思います!今のところ人気のない6号機よりも…

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回は前回からの続編でもうすぐスロットの5号機が終了と言う事で、振り返りとなります。華やかな5号機時代を見ていきましょう…

スロット
最新情報をチェックしよう!

スロットの最新記事8件

error: Content is protected !!