[スロット]2022年はAタイプの時代が到来するかも!?さっそく登場するスロットを見て行きましょう!

こんにちは!

2022年ですがAタイプのスロットがかなり登場してきています!

やはり2500枚規制があるというのが大きいのか、Aタイプが主流となる時期に来ているのかも知れません。

取り急ぎどんなAタイプが何機種か紹介していきますので、どんなスペックを持っているのか見て行きたいと思います!

タイトルの感じと違い沖縄タイプとなるパチスロ機の新台『来雷エイサーEX-30』が登場です!

スロット

オーイズミより今回、沖縄タイプとなるパチスロ機の新台『来雷エイサーEX-30』が登場します!

オーイズミと言えばひぐらしのなく頃に等で有名なメーカーさんですよね。

ホールに登場するのが来年1月23日からとなります。

今回の新台は、遊びやすさがとにかく特徴でいわゆる沖スロと呼ばれる部類のスロットになります。

約259枚獲得できるBBは比率が60%で設計されていて、RBでも約129枚が獲得できるスペックという事でなかなか出玉スペックは優秀なのではないでしょうか!

告知タイミングは、8割が先告知で、残りはプレミアム告知との事です!

告知パターンは、100種類以上と多彩との事ですが、プレミアム告知が20%の配分と言うのはなかなか珍しいと感じます。

主なスペックは以下の通りとなっている様です!

BB確率が1/303.4〜1/255.0(設定1〜6)

RB確率が1/516.0〜1/339.6(設定1〜6)

ボーナス合算確率が1/191.3〜1/145.6(設定1〜6)となっておりジャグラーとかよりは若干重めなスペックとなっている様ですね

BB獲得出玉が約259枚でRB獲得出玉約129枚となっていて合算が重い分しっかり出玉があるといった感じですね。

機械割は97.4%〜107.6%(設定1〜6)となっておりAタイプにしては特に設定6の破壊力は高めですね!

人気シリーズ最新作となるパチスロ新台『バーサスリヴァイズ』が登場と言う事で楽しみですね!

スロット

 

ユニバーサルエンターテインメントは今回新しくなったゲーム性と独自の「X図柄」を採用したシリーズ最新作となるパチスロ新台『バーサスリヴァイズ』をリリースしました!

ホールデビューは来年1月10日からとなります。

今回の台は、ボーナス主体で出玉を増やすシンプルなゲーム性は健在です。

通常時はリール配列の変更によって、予告音なしでフリー打ちが可能となっており、リーチ目も追加されている。

BBは最大222枚の獲得が可能で、BB後はRTに移行となります。

RTは2段階となっていて、最大20G継続、純増0.3枚となる「VS CHANCE」から、JAC IN後は20G継続純増約0.6枚の「VS GAME」に切り替わる仕組みになっております。

技術介入に加え、設定推測要素が加わったRBは今回の目玉ですね!

今回は最大112枚が獲得可能となっております。

主なスペックは以下の通りとなる様です

BB確率が1/292.6〜1/264.3(設定1〜6)でRB確率が1/374.5〜1/292.6(設定1〜6)。

ボーナス合成確率は1/164.3〜1/138.8(設定1〜6)となっております。

機械割が今の所99.3%〜105.8%(設定1〜6)ですが機械割(技術介入あり)だと102.0%〜109.0%(設定1〜6)と大幅にあります!

1000円辺りのゲーム数が約43Gとなっております。

サミークラシック第3弾となる新台『パチスロアラジンAクラシック』

スロット

サミーは11月11日、サミークラシック第3弾となる新台『パチスロアラジンAクラシック』が登場となり2022年1月下旬に稼働予定となっています。

20年の時を経て、名スロットとして有名なアラジンAが6.2号機として戻ってきました。

AT「アラジンチャンス」は1セット30Gで、純増約2.9枚となります。

AT中はATストックやボーナスを抽選しており、アラジン独自の抽選システムとなる高確率状態も再現しており、AT終了後は高確率に期待となります。

前兆演出頻発で期待感が高まり、高確率中はレア役不要でATを抽選する、一連のATと高確率のループが今回のアラジンの最大の見どころとなります。

ATは高確率が続く限り、連チャンへの期待が継続していきループ率は平均約80%と非常に強力です。

更に高確率移行時3回に1回はATが90%ループする状態ロングもあり、アラジンA独特の期待感は今回も存在しております。

ATループ終了後もチャンスは終わらず、有利区間終了後はAT引き戻し区間に移行してここでも引き戻し期待度は約50%と高めになっています。

演出面では、アラジンの代名詞となる単チェリーが今回も健在となっていて、通常時もAT中も、チャンスの鍵は単チェリーとなっております。

通常時の場合、単チェリーの成立でAT高確率移行期待度は約40%となっております。

主なスペックは以下の通りとなります。

初当たり確率 1/275.3~1/176.4(設定1~6)となっており※AC+BIG CHANCEの合算値です。

純増としては約2.9枚/Gで1000円辺りのベースは32.2Gですので低ベースを実現してますね。

かなり特徴的なAタイプのスロットの続編が続々登場という事で注目となりますね!

スロット

技術介入によるゲーム性が人気を博したシリーズ最新作となる新台『パチスロディスクアップ2』も注目ですね。

今回のスロットは当時を彷彿とさせるスペックで、リバイバルするサミークラッシックシリーズの対象スロットとなっています。

設定1の出玉率や純増などが前作同様の設計で開発されたことに加え、DANCE TIME、技術介入要素、リール配列、出目制御なども全て5号機時代のスペックから継承しております。

新たなゲーム性を搭載していますが、シンプルで奥深さのあるディスクアップの変わらない楽しさが6号機でも楽しめそうですね。

主なスペックは以下の通りとなります。

BB合算確率が1/287.4(設定1)〜1/276.5(同6)

RB合算確率が1/496.5(設定1)〜1/397.2(同6)

ボーナス合算確率が1/182.0(設定1)〜1/163.0(同6)

同色BB払出枚数が279枚超の払い出し、異色BB払出枚数:279枚超の払い出しとなります。

Aタイプが一気に出てきて比率が上がっている所を見ると時代の波を感じます。

どんな波が来ても対応できるように準備をしてホールで待ちましょう!

過去記事もご覧頂きスロットの波に乗っていきましょう

スロット

さてこのサイトでは見ていて打ちたくなるような且つ、設定判別など勝つ要素のポイントを押さえたスロット記事を目指していきたいと思います。

過去記事もぜひご覧ください!

 

①5号機が主役の時代は終わりを告げて行きます!

長年スロットを牽引してきたジャグラー等のAタイプを筆頭に番長3、まどマギ2、ディスクアップなどが稼働終了間近となっています。

残りわずかですが、5号機の記事も順次挙げておりますので宜しくお願い致します。

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

5号機から6号機へ更にオンラインへと時代は進化!最先端を知っていく事が勝ち方へと繋がり、楽しみながら稼げるポイント!過去…

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

5号機から6号機へ更にオンラインへと時代は進化!最先端を知っていく事が勝ち方へと繋がり、楽しみながら稼げるポイント!過去…

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回は5号機であるまどか☆マギカ2の事について迫ってみたいと思います。言わずと知れた、前作のロングヒットを受け多大なる期…

②これからの主役は6号機へ!一早く6号機の特性を掴みライバルと差を広げましょう。

現在新台が続々登場している時代は6号機。

吉宗など9時前でも座っている人が多く4号機時代のような流れも感じます。

6.2号機が登場して盛り上がりを見せてくれれば、スロット新時代かなと思います。

記事も随時作成して参りますので、ぜひ参考にしていって下さい。

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

[スロット]6号機は安定して勝てるのか?5号機がいずれなくなる今、向き合っていかなければならない6号機の勝ち方を多面的に…

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

スロットと言えば前日の夜から下見をして、朝一並んで狙い台を取って、設定看破をして立ち回るというのを思い浮かべがちです。時…

スロット
最新情報をチェックしよう!

スロットの最新記事8件

error: Content is protected !!