[スロット]パチスロゼーガペインシリーズが、9年の時を経て、A+ATタイプとして登場します!AT集中モードのゼーガシステムに期待ですね!

こんにちは!

今回は9年振りのスロット後継機がパチスロA+ATタイプとして登場のゼーガペイン2を見ていきましょう!

AT集中モード「ゼーガシステム」のゲーム性で人気だったゼーガペインシリーズが、9年の時を経て、A+ATタイプとして登場します!

導入開始は5月上旬の予定になりそうですね!

基本的なゲーム性は前作を踏襲してるとの事ですので、今出ている情報を中心に見ていきましょう!

通常時は主にレア役や規定G数からボーナスおよびCZを目指すスタンダートゲーム性となっていますね!

スロット

通常時は、主にレア役や規定G数からボーナスおよびCZを目指すよくあるゲーム性となっているので遊びやすそうですね!

CZ「キョウ覚醒ゾーン」は前作同様、特典上乗せ型のCZで、AT期待度は約40%となってます。

継続G数は15Gとなり、全役で覚醒レベルアップ抽選を行っている様で、強チェリー、ボーナスはレベルアップが確定する仕様との事です。

レベルはアップした時点でATが確定というのが良いですよね。

何回突破しないといけないのっていうスロットも多いですからね。

以降はレベルアップの度に特典ゲットとなりレベル4クリアで完全覚醒で全ての特典(ATや上乗せ特化ゾーンなど)を獲得できる仕様です。

純増約1.2枚のAT「ZEGA RUSH」は初期ゲーム数100ゲーム+αで、直乗せ、後乗せ、0G連上乗せ、特化ゾーンと、豊富なG数上乗せを搭載しているので、かなり面白そうですね。

また、AT中はハズレで「ゼーガポイント」を加算していきポイントがMAXになれば「渋谷サーバー」に移行し、バトルに勝利すると上乗せ特化ゾーンが確定するという流れになる様です。

上乗せ特化ゾーン「バニッシュメントモード」は、10G間すべての小役でG数上乗せを抽選しており、ベルおよびレア役は上乗せ確定となります。

BAR揃い時は「ゼーガインパクト」が発生し、BAR図柄が揃う度にG数を上乗せするというみんなが好きな上乗せパターンですね。

もうひとつの上乗せ特化ゾーンとなる「セブンインパクト」は、前作を踏襲した0G連上乗せとなります。

鉄拳の平八頭突きの様に一気に上乗せしていくのは気持ち良いですね。

7図柄が揃う度にG数を上乗せし、上乗せ平均G数は150G以上となります。

7が揃うほどG数が上乗せされる0G連の爽快感が再び味わえます。

ボーナスは203枚が獲得できる「リザレクションボーナス」、約100枚が獲得できる「ゼーガボーナス」のリアルボーナス2種類を搭載している様です。

「リザレクションボーナス」は、カットイン発生時にBAR図柄が揃えば、CZ「キョウ覚醒ゾーン」が確定となり以降のBAR揃いは覚醒ゾーンのレベルアップとなります。

また消化中は、パチスロ専用の完全オリジナルストーリーが楽しめる点も注目ポイントのひとつとなっていてこれはスロットだけでしか触れてない人にとっては嬉しいですよね。

一方の「ゼーガボーナス」は、チャンス目成立時に画面が割れれば、CZ「キョウ覚醒ゾーン」が確定していき以降のチャンス目は、覚醒ゾーンのレベルアップ抽選を行うという事です。

今現在分かっている基本性能は以下の通りです!

スロット

ゼーガベイン2のスロットの主なスペックは以下の通りとなります。

リザレクションボーナス確率が1/595.8でゼーガボーナス確率が1/455.1~1/420.1(設定1~6)となっており、ボーナス合成確率が約1/258~約1/246(設定1~6)となります。

AT確率は1/585.7~1/282.6(設定1~6)

メーカーはパルサーでお馴染みの山佐となっており、仕様 A+ATです。

6.2号機での実装となり、AT純増 約1.2枚とマイルドな感じです。

回転数が1000円で約38Gとなります。

天井は900G+αとなります。

導入日が2022年5月23日となっております。

AT確率や機械割の詳しい数字は以下の様になっております。

まずはボーナス合算ですが

設定  BIG   REG   合算

設定1 1/595.8 1/455.1 1/258.0

設定2 1/448.9 1/256.0

設定3 1/442.8 1/254.0

設定4 1/436.9 1/252.1

設定5 1/431.2 1/250.1

設定6 1/420.1 1/246.4

となっており、注目は設定1のREGボーナスの低さですよね。

とにかくボーナスが出ない場合は撤退した方が良さそうですね。

次に機械割ですが

設定  AT   機械割

設定1 1/585.7 97.9%

設定2 1/549.2 98.7%

設定3 1/487.7 100.2%

設定4 1/390.1 104.4%

設定5 1/340.3 106.6%

設定6 1/282.6 110.2%

機械割に関しては平均的なデータと言えそうですね。

天井G数に関しては900G+αとなっており恩恵はAT確定となってますね。

わざわざ狙う程ではないでしょうね。

しかもボーナス間900G消化後のボーナス当選でATが確定という所で、900Gで即発動する訳では無いのでそこは注意がかなり必要です。

通常時の抽選に関してはまずCZの当選契機ですが

⓵BIG後の50%⓶REG後の25%⓷規定ゲーム数消化の一部(最大255G+α)⓸レア小役からの当選という感じになります。

通常時はボーナス、規定ゲーム数、レア小役からCZ当選を目指す感じになります。

CZ前兆に関しては「冬の舞浜」と「殲滅アタック」がCZの前兆で後者は期待度約40%となります。

ボーナスやATの性能も見ていきましょう!

スロット

リザレクションボーナスに関しては出現率が1/595.8で獲得枚数が203枚でCZ期待度は約50%となります。

CZ非当選でCZ前兆ステージへ移行していきます。

ゼーガボーナスに関しては出現率で1/455.1〜1/420.1で獲得枚数は約100枚となっており、CZ期待度約25%でこれもCZ非当選でCZ前兆ステージへ移行します。

AT「ゼーガラッシュ」に関してはメインATとなっています。

継続G数が100G+αで純増約1.2枚でゲーム数上乗せでの実装です。

ATはレア小役でゲーム数上乗せを目指していき、ゼーガポイントがMAXになると報酬獲得を抽選となります。

高速7揃いが0G連!ゼーガペインの続編が山佐でA+ATで登場

スロット

高速7揃いなどアドレナリンポイントは沢山あります。

機械割としては最近の台の中では平均的といった印象ですね。

ATは純増を1.2枚に抑えた事で初期ゲーム数が100Gと長いのは個人的には良いですね。

A+AT機でBIGは獲得枚数203枚と比較的多めと言う事で、ATにボーナスを絡めて勝ちを狙いにいきましょう!

スペックとしては良いのではないでしょうか!

過去記事もご覧頂きスロットの波に乗っていきましょう

スロット

さてこのサイトでは見ていて打ちたくなるような且つ、設定判別など勝つ要素のポイントを押さえたスロット記事を目指していきたいと思います。

過去記事もぜひご覧ください!

これからの主役は6号機へ!一早く6号機の特性を掴みライバルと差を広げましょう。

現在新台が続々登場している6号機。

徐々に9時前でも座っている人は増えてきている店もありますが、客付きに関してはまだまだですね。

パチンコの方が圧倒的に盛り上がっている状況です。

6.2号機が登場して再び盛り上がりを見せてくれると期待してましたが現状はスロット新時代とまでは至っておりません。

スロットに関しては6.3号機や6.5号機も控えてますので、ここに要注目をしていきたいですね。

メダルレス機や有利区間の撤廃など色々噂が先行してますので、しっかり下調べを忘れずにいきましょう!

スロットは間違いなくパチンコよりも面白い要素も出てくると思います。

記事も随時作成して参りますので、ぜひ参考にしていって下さい。

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回は2021年末~2022年始にかけて、勝てそうなスロットを考察してみたいと思います!今のところ人気のない6号機よりも…

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回は前回からの続編でもうすぐスロットの5号機が終了と言う事で、振り返りとなります。華やかな5号機時代を見ていきましょう…

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

スロットの最新記事8件

error: Content is protected !!