スロプロ引退…。私の持てる技術の全て、洗いざらい公開します。「第七章」

この記事は、スロプロであり、親友である友人にインタビューした内容を記したものである。尚、記憶を辿りながら書き起こしている為、機種や年代に多少の誤差があるかも知れないが、そこは許容していただいた上で楽しく読んでいただければ幸いである。

第六章では、宵越しでのハイエナについて紹介したが、本章では宵越しを見抜くポイントと、それを見分ける為に考えた仕掛けについて紹介する。

この章から読み始めた読者の方は、下記のリンク先より第一章からお読みいただくことが出来ます。

【スロプロ引退…】 私の持てる技術の全て、洗いざらい公開します「第一章」

インタビュアー showタイム編集長

宵越しを見抜くための仕掛け

 

宵越しを見抜く仕掛け

宵越しを見抜く方法は他にもある。メダル貸し出し機のメダルが滑り落ちてくるシューターの角度に注目する(上記写真の赤い四角で囲われた箇所)。これは台を開ける際、一旦シューターを外側に開けないと台の扉を開けられない為、シューターの角度が前日閉店時と異なっていると、この台は開けられたのだと予想することが出来る。台によっては、シューターが全開に開かれたままになっていることもある。

一見して誰でも気付きそうなことではあるが、私の周りの専業たちはあまり気に留めていなかったようだ。自分だけが気付く小さなポイント、またその積み重ねが専業としてのレベルアップに繋がる。このシューターの角度については意外と使える手で、翌日の狙い台に自分が分かる角度で仕掛ける(角度を調節しておく)ことが出来る。

また、下皿の端の方にあえてメダルを1枚だけ残しておくことも閉店後、その台が触れられたかどうかを見極めるポイントとなる。翌朝残したメダルが片付けられていなければしめたものだ。

ここまでの情報は、設定狙いの際にもかなり使える情報となるが、これらは閉店から朝一に掛けて、毎日繰り返し情報収集することによって得られるパチンコ屋のクセの部分であり、私自身で培ってきたものである。それ故、誰もが必ず使えるという情報ではないが、それぞれが自分なりの方法を見つけてみて欲しいと思う。

情報化社会がもたらしたもの

サイトセブンだけでも、宵越しが使えるかどうかのチェックをすることは出来るのは前章でも述べた。

昔は毎日店に足を運ぶ必要があり、自分が掛けた労力がダイレクトに収支に繋がり返ってきた。情報化社会となった今、皆が平等に情報を得られるようになったことで、労力を掛けずとも判別が出来るようになった反面、誰もがプロと同じレベルで情報が得られるようになった。

これも私がスロプロ引退に追い込まれた要因の一つである。

閉店時の回転数と当日の回転数をプラスする

少し話が逸れたが、宵越し判別のやり方として、閉店時の回転数+当日の回転数で天井が発動したどうかを確認しておく。それにプラスして、獲得枚数も考慮すれば更に狙い台を突き詰めることが出来る。

今どきの台のデータカウンターは、前日閉店時の回転数が出ていることも多く、一般人でも前日の回転数に足し算して打っていることが多い。そこで、最終ゲーム数が表示されないデータカウンターの店を見つけること。さらに、その店がサイトセブンが使える店であると更に立ち回りがしやすくなる。

HADESを例にしてみると

自分で理想的な店が見つけられたら、例えばHADESで宵越しの立ち回りをしようとしたとする。閉店時850回転、通常リセットが掛かっていないのなら、朝一から打っても期待値はプラスとなる。ただしここで客層のレベルが甘ければ、あえて朝一から打つことはせず、400回転のヘルゾーンまで回してくれるまで泳がせておく。この時私の場合、同じ島で別の台を打ちながら遠目でその台を監視しておくなどする。通常時も両サイド2台くらいと、後ろの台はガラス越しに視野に入れながら打っている。

ゾーンを過ぎてやめていく客がいればしめたものだ。即座に私はその台を確保する。そうすることで、宵越しの合計回転数を、最低でも1250回転以上に高めることが出来る。こうしたことを複数台繰り返し、収支アップを積み重ねていく。前日の最終ゲーム数が850辺りの台が一台しかなかった場合、その台が朝から回してもらえる可能性は低いので、その場合は50回転でも100回転でもいいので自分で回して、自分が狙いたい台がヘルゾーンに近づいているように見せかける。その他の機種に於いても店の中で宵越し台を全てチェックし、順番に処理していくことで、当日でも打てる台宵越しで育て上げた台が次々と出てくるので、一日を効率よく立ち回ることが出来る。まさにサバンナの掃除人ならぬ、パチンコ屋の掃除人ハイエナというわけだ。

日によっては狙って打つほどの台がなく、通路のイスや休憩所で時間を過ごすこともあるが、座って過ごすくらいなら、5スロや1パチでもハイエナを行い、店全体で効率良く立ち回ることで安定した収支を上げ続けることが、プロとして生き抜く為のポイントである。

次回につづく。

パチンコ・スロットにご興味のある方は、下記オープンチャット「パチプロ・スロプロ翔山泊」にご参加ください。
パチンコ・スロットに関する話題で盛り上がりましょう!

次回、ハイエナ編 完。 第八章へのリンクこちら。

スロプロ引退…。私の持てる技術の全て、洗いざらい公開します。「第八章」

 

 

最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!