CASINOSITE-896 [スロット]パチスロ新台「パチスロ アクエリオン ALL STARS」が発表!6.5号機差枚数リミッターによって、差枚数+2400枚まで継続するエンディングまで楽しめちゃいます!

こんにちは!

今回はSANKYOより4月22日、パチスロ新台である「パチスロ アクエリオン ALL STARS」が登場する事になり大注目を集めております。

初の6.5号機差枚数リミッタにより、差枚数+2400枚まで継続するエンディングが搭載されています。

AT中に獲得した上乗せゲーム数と特化ゾーンで獲得した上乗せを乗せて行く事で最大上乗せゲーム数で4ケタ乗せを目指せるゲーム性が良いですね!

基本スペックを含めて、その要素を見ていきましょう!

アクエリオン ALL STARSの基本的なスロット性能から見ていきましょう!

スロット

CZ確率に関しては設定⓵で1/220~⓺で1/159と結構差があります。

AT確率に関しては設定⓵1/393~⓺1/289と言う事でCZの差が重要と言えそうですね。

通常時は主にレア役と規定ゲーム数消化によってCZまたはAT直撃の抽選を行い、ステージによってCZ・AT高確期待度の示唆が行われてます。

CZ・AT前兆ステージの他、ゲーム数加算特化ゾーンである「LOVEチャージ」を搭載していて、突入時は毎ゲーム通常時のゲーム数を加算していくお馴染みの流れですね。

CZは2種類あって「EVOLチャンス」は成功期待度が約45%で「アポロニアスモード」は約80%と言う内容ですね。

ただどちらも滞在中のレア役はAT濃厚となりますので、「アポロニアスモード」はその他小役でもチャンスとなりますが、熱さはありますね。

ATはゲーム数上乗せ+セット数上乗せタイプとなっているとの事で、5号機でも人気の組み合わせです。

これもお馴染みの「エクスタシーチャンス」でAT初期ゲーム数を抽選して、抽選ゲーム数は1セット目なら70G以上、2セット目以降は30G以上でタイミング良くレア役なら3桁上乗せ濃厚となります。

AT「アクエリオンRUSH」はゲーム数上乗せの告知が異なる2種類のモードを搭載し、「創聖モード」は完全告知タイプ、「EVOLモード」はチャンス告知タイプとなるという特徴があります。

また今回のスロットはゲーム数上乗せ=特化ゾーン突入となり、3種類の特化ゾーンにより期待度が異なる仕様です。

さらにセット数上乗せ特化ゾーンも搭載し、これもお馴染みと言ってよい押し順チャレンジ(不動ナビ)成功でセット数上乗せ+不動モード突入でさらなるセット数上乗せを狙える仕様もあります。

今、分かっているアクエリオンの数値を見ていきましょう!

スロット

導入開始は7月4日となっていて、アクエリオンALLSTARはSANKYOより6.5号機での登場となります。

AT純増は約2.5枚と言う事でマイルドな出玉と言えます。

AT確率やCZ確率はこのようになっている様です。

設定 CZ AT

設定1 1/220 1/393
設定2 1/206 1/374
設定4 1/176 1/331
設定5 1/167 1/309
設定6 1/159 1/289

通常時はステージによって高確期待度や前兆を示唆し、LOVEチャージに突入すればゲーム数を加算するチャンスでCZは期待度の異なる2種類を搭載しており、EVOLチャンスは期待度約45%、アポロニアスモードなら期待度約80%と激アツとなります。

ATはゲーム数上乗せ+セット数上乗せ型で、初期G数は突入時のエクスタシーチャンスで決定して消化中の演出は2モードから選択可能で、それぞれ告知タイプが異なっていきます。

ゲーム数消化後は継続バトルに発展し、勝利すれば再度エクスタシーチャンスでゲーム数を上乗せしてATが継続していくといった流れです。

ベルチェリー、スイカベル、チェリースイカの合体役はいかなる状況でもチャンスとなる様です。

通常時は主に規定ゲーム数消化やレア小役からCZ突入を目指すに辺り、液晶ではゲーム数加算特化ゾーンのLOVEチャージの突入期待度を心電図で表しているのも特徴です。

パチスロ アクエリオン ALL STARSの通常ステージの流れから見ていきましょう!

スロット

昼<夕<夜と時間帯が遅くなるほどCZ・AT高確期待度がアップする仕様となりこれはスロットではお馴染みと言った所ですね!

ゲーム数加算特化ゾーンに関しては突入契機が通常時のチャンス目となっており継続G数が5G+αとなります。

毎ゲーム、通常時のゲーム数を加算する特化ゾーンです。

CZ「EVOLチャンス」に関してはATへのCZとなっており突入契機はレア役の一部、規定G数消化となっています。

継続G数は10~30GでAT期待度が約45%となります。

CZ「アポロニアスモード」に関してもATへのCZで継続G数が10~30GでAT期待度は約80%と外れたら立ち直れないレベルの熱さです。

レア役成立でAT濃厚、その他の小役でもAT当選のチャンスでアクエリオンらしく合体役ならATセット数上乗せも獲得という熱さもあります。

6.5号機のスロットを心行くまで楽しみたいですね!

スロット

主にCZを経由してATを目指すゲーム性で、ATはゲーム数上乗せやセット上乗せの王道タイプでみんな大好きですね。

6.5号機の差枚数に対応しているので、2400枚+投資枚数分まで出す事が可能という性能です。

アクエリオンは元々パチンコで初めて登場して気持ちの良い疑似連や大当たりの音楽、そしてロボットが合体するギミックなど今のパチンコの基礎レベルを上げてくれた存在でした。

スロットで登場した際は、超強力なARTを兼ね備えていて、自分も8000枚を超える出玉を出した事があって思い入れのある機種です。

そこからかなりの数のアクエリオンという機種が登場してきましたが、毎回演出がパワーアップして楽しめるスロットです。

もちろん出玉面での魅力のみならず、魅力的なキャラクターにセクシーな演出・衣装・ボイスなども盛りだくさんで、「気持ちいい~」瞬間を味わい尽くせること間違い無しです。

気持ちいい~という演出は激熱演出で有名です。

今回も熱い場面で出てくる演出である事は間違いないと思います!

長年のシリーズの重みと6.5号機という未知なる領域のコラボレーションを存分に味わって楽しんでスロットを打ってもらえたらなと思います。

過去記事もご覧頂きスロットの波に乗っていきましょう

スロット

さてこのサイトでは見ていて打ちたくなるような且つ、設定判別など勝つ要素のポイントを押さえたスロット記事を目指していきたいと思います。

過去記事もぜひご覧ください!

これからの主役は6号機へ!一早く6号機の特性を掴みライバルと差を広げましょう。

現在新台が続々登場している6号機。

徐々に9時前でも座っている人は増えてきている店もありますが、客付きに関してはまだまだですね。

パチンコの方が圧倒的に盛り上がっている状況です。

6.2号機が登場して再び盛り上がりを見せてくれると期待してましたが現状はスロット新時代とまでは至っておりません。

スロットに関しては6.3号機や6.5号機も控えてますので、ここに要注目をしていきたいですね。

メダルレス機や有利区間の撤廃など色々噂が先行してますので、しっかり下調べを忘れずにいきましょう!

スロットは間違いなくパチンコよりも面白い要素も出てくると思います。

記事も随時作成して参りますので、ぜひ参考にしていって下さい。

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回は2021年末~2022年始にかけて、勝てそうなスロットを考察してみたいと思います!今のところ人気のない6号機よりも…

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回は前回からの続編でもうすぐスロットの5号機が終了と言う事で、振り返りとなります。華やかな5号機時代を見ていきましょう…

スロット
最新情報をチェックしよう!

スロットの最新記事8件

error: Content is protected !!