[競艇]競艇の2022年のトレンドを考察してみる!面白い発見もありそうですね!

こんにちは!

今回は競艇で勝ち組になるトレンドはどういった所にあるのか?

考察してみようと思います!

競艇で勝ち組になるというのは、舟券をある程度的中させて生活が出来るようなレベルまで到達するという事になるかと思います。

生計を立てるというのは稀ににいるかどうかだと思うので、生涯成績が黒字で終われている人は基本的に勝ち組と言えるかもしれませんね!

簡単な事ではないですが、競艇で舟券を的中させられる様になる事というのが、勝ち組になる為の条件であるということが言えますね!

競艇

簡単な事ではないですが、とにかく競艇で舟券を的中させられる確率を上げる事というのが、勝ち組になる為の条件であるということが言えるでしょう。

競艇で勝ち組になる為、それはとにかく舟券を的中させられるようになることが絶対条件です。

まあ当たり前の話ではありますが。

雑誌を参考にしたり、適当に予想をしてビギナーズラックで大きく当たって、それ以後一度もやっていなければ間違いなく勝ち組です。

定期的に競艇を楽しんだ上で収支をプラスにしていくという方向性で考えていけたらと思います。

競艇で勝ち組になる為に必要な事というのは、より精度の高い手法を自分なりに取り入れ、データ分析を怠らない事です。

新聞やネット見ているだけでのデータでは難しいですよね。

誰でも簡単に勝ち組になれるという甘い話もないです。

勝ち組になる為の競艇の予想で可能性を上げるにはどうしたら良いのか?

競艇

勝ち組になる為の競艇の予想をどうしたらいいか?ですが初心者の人がいきなり勝ち組は難しいと思います。

ただ数字の管理は重要だと思います。

まず収支の把握は最低限でしょうね。

最初に負けが膨らむと逆転は沼です。

最低限の知識を持って、中級者位の実力がなければ勝ち組の門はくぐれません。

因みに絶対に勝ち組になれる!という保証はどこにもないです。

レースの選び方と舟券購入点数に関しては、まず競艇で高配当を狙うのであれば3連単です。

というか3連単以外はリターンかなり低めです。

では、3連単では何点まで舟券を購入していいのか?

3連単の平均的な配当は7000円位らしいです。

ただ、3連単の場合、的中舟券はたった一つだけです。

舟券を購入するのなら、12点か24点くらいまでに絞りたいですね。

そして、そこまでに絞り切れないのだとしたら、そのレースは見送るという形も充分ありですね。

第一前提として競艇で勝ち組としている人は、全てのレースに参加して、その全てのレースで的中させるというような手法は取り入れていません。

競艇をするんだから1日楽しみたい!と思うのは当たり前ですが、勝ち組の人は競艇を楽しむというよりは勝つことを第一に取り組んでいます。

競艇場やレースの数も考えて狙って行きましょう!

競艇

ピット離れ、進入はどの様になるか、どの艇がどのコースに入るのかをイメージして、各選手の前検タイム、スタート展示、展示航走などの直前情報に加えて、平均スタートタイミング、直近のコース別勝率などから照らし合わせ、コースに応じた攻め方が出来るかを考えていく必要があります。

特にコースが重要と思いがちですが選手の特性もかなり重要視する必要があります。

こういった感じで1周1マークの攻防までイメージを膨らませることができて初めて予想と言えます。

そして、勝ち組となっている人たちはここまでは最低でも予想として組み立てることができているはずです。

予想は必ずしも当たるわけではないですが、予想をするということは、レースの一部始終の光景を頭で描ける位にまで到達している必要があります。

思い描いたレース結果をオッズと見比べた時に高配当が見込めるといった時にのみ舟券を購入する事がコツの様です。

勝てないレースは絶対に買わないというくらいドライに考える必要があります。

お遊びで適当に勝って当たって一喜一憂したり友達と一緒に競艇場に行ったからノリで一緒に買うという競艇はこと勝負に関してはなしで行きたいですね。

勝負事は何でもそうですが、競艇で勝ち組になるというのは難しいです。

レースを選別し、予想が成立した上で直前のオッズを照らし合わせた時に的中率と配当がしっかりとプラスに繋がるもの以外に舟券を絶対に買わないでください。

勝ち組になるということは負け組との決別をするということです。

どんなギャンブルでもそうですが負け組の思考で舟券を買えば勝ち組にはなれません。

もはや負けることが、ハズレることがわかっているレースにお金を出して舟券を購入するのは愚の骨頂です。

競艇を楽しみたいなら負け組の思考で競艇をやりましょう。

勝ち組になりたいなら我慢をしましょう。

そして、勝ち組でありながら競艇を楽しみたいのであれば、己の実力を高める以外にはありません。

というより、最終的に競艇が楽しい!と思える瞬間というのは、的中させた時、それも大きな配当を得た時に帰結しますよね。

努力によってこの可能性を高めることができるのであれば、下積み時代は我慢の連続になるのは当たり前のことです。

勝てないレースでは舟券を買わないようにしましょう。

これができなければ、競艇をしていない人には一生勝つことができません。

まずは一つ得意な競艇場を絞ってみましょう!

競艇

競艇で勝つ為には、何も開催されている全ての競艇場のレースを毎日確認する必要というのはありません。

というか全部やっていたら破産します。

競艇場によって水面特性に違いがあるということはご存知だとは思いますが、場所によって天候も違いますし、それらの情報を瞬時に判断して予想を組み立てるというのはやはり簡単なことではありません。

得意とする競艇場を一つに絞ってみるのも良いかと思います。

競艇場で勝ち組になることから始めましょう。

二兎を追う者は一兎をも得ずという言葉もありますが、慣れてくれば競艇場を増やしていくのも必要です。

勝ち方は人それぞれですし、目標はどの位置なのか、その設定をする事とで、そこに向かうことができるようになると思います。

競艇で勝ち組になる事を焦ることはありません。

まずは着実に、確実に自身の予想を確立させる為の勉強、データ取りを見て、トライ&エラーを繰り返してその精度を高めていくようにしましょう。

結局モーターのランダム性もあったりで確実な答えを導き出せる事は出来ませんが可能性を上げる事は出来ます。

トレンドというよりはメンタル的な話にもなってしまいましたが、熱くなってしまった際など、クールダウンの意味も含めてこの内容を思い出してもらえたらと思いました。

競艇

過去記事もぜひご覧ください!

スロットの記事を中心に書いております。

ただ向き合い方という観点から考えれば競艇もスロットも近いものがあると思います。

ぜひ参考にしてみて下さい。

これからの主役は6号機へ!一早く6号機の特性を掴みライバルと差を広げましょう。

現在新台が続々登場している6号機。

徐々に9時前でも座っている人は増えてきている店もありますが、客付きに関してはまだまだですね。

パチンコの方が圧倒的に盛り上がっている状況です。

6.2号機が登場して再び盛り上がりを見せてくれると期待してましたが現状はスロット新時代とまでは至っておりません。

スロットに関しては6.3号機や6.5号機も控えてますので、ここに要注目をしていきたいですね。

メダルレス機や有利区間の撤廃など色々噂が先行してますので、しっかり下調べを忘れずにいきましょう!

スロットは間違いなくパチンコよりも面白い要素も出てくると思います。

記事も随時作成して参りますので、ぜひ参考にしていって下さい。

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回は2021年末~2022年始にかけて、勝てそうなスロットを考察してみたいと思います!今のところ人気のない6号機よりも…

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回は前回からの続編でもうすぐスロットの5号機が終了と言う事で、振り返りとなります。華やかな5号機時代を見ていきましょう…

競艇
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!