[スロット]2022年下半期に打ちたいスロット5選を一緒に見ていきましょう!

こんにちは!

今回はスロット2022年下半期に打ちたいスロット5選を一緒に見ていきましょう!

6.5号機が登場して勢いは確実に出てきているかと思います。

下半期にも期待は持てますよね!

【2022年6月第5位】いろはに愛姫のおすすめ理由

スロット 

いろはに愛姫の特徴としてはお馴染みですが、非常に甘い機種として知られています。

ポイントとしてもBIG後は必ずARTに突入したり、設定判別で押し順を約50%で当てられる所ですよね。

設定 BIG確率 REG確率 ボーナス合算 機械割
左 1/268.6 1/385.5 1/158.3 96.8%~104.1%
中 1/268.6 1/385.5 1/158.3
右 1/268.6 1/385.5 1/158.3
6 1/245.5 1/246.4 1/158.3 106%

6号機でトップクラスに甘い機種で、機械割が非常に甘く、低設定(左・中・右)でも104%の機械割があります。

いろはに愛姫で重要となるのは、3択押し順を見抜いて機械割を上げることです。3択は設定と関係しており、設定が左ならば、左リール第1停止が選ばれる確率が50%と設定に合わせて押し順選択率が高くなっています。

設置台数は少なくなっていますが、設定の波を受けにくいというのは大きいですよね。

【2022年6月第4位】沖ドキDUOのおすすめ理由

スロット

最近増台している沖ドキDUOで、勝ち方としては天井狙いがおすすめとなります!

沖ドキDUOのおすすめの天井狙い目は、2つあります。

沖ドキDUOの狙い目としてはゲーム数天井狙いで410G〜を見つけボーナス当選まで打つ

スルーからの天井狙いも4スルー〜のハマり台を見つけボーナス当選まで打つ

この2つがやはり基本となります。

天井狙いのやめ時としては安定のボーナス終了後33Gでヤメです。

天国モード以上の可能性やCZが発動する可能性があるので33G目まではしっかりフォローしましょう。

【2022年6月第3位】ゼーガペイン2のおすすめ理由

スロット

第3位はリアルボーナスとATの絡みで爆発しやすいというのが理由となっております。

設定が分かりやすいと言った所が大きな強さとなっており

設定 ボーナス
合算 ATボナ合算 機械割
設定1 1/258.0 1/179.1 97.9%
設定2 1/256.0 1/174.6 98.7%
設定3 1/254.0 1/167.0 100.2%
設定4 1/252.1 1/153.1 104.4%
設定5 1/250.1 1/144.2 106.6%
設定6 1/246.4 1/131.6 110.2%

ゼーガペイン2は、みんな大好きA+ATの機種であり、リアルボーナスとATの絡み次第で爆発しやすいです。

AT中に複数のボーナスが引ければ、1,000枚を超えることも難しくはないので、まとまった出玉が確保しやすいです。

ゼーガペイン2は、リアルボーナスとATの突入確率、設定示唆も多いので、設定推測がしやすいです。

朝イチから、虹トロフィーが出現したという話もあるくらいなので、設定狙いをする際には候補にしやすいです。

【2022年6月第2位】ファンキージャグラー2のおすすめ理由

スロット

2022年6月のおすすめ機種2位は、ファンキージャグラー2となります。

多くのお店での看板機種と言う事で6月のランキングに入りました。

まあやはり中々外せないですよね。

狙い方は設定狙いが基本になっていくでしょうね。

時間帯によって狙い方も変わってくる印象ですよね。

特に夕方での高設定の狙い方は様々です。

夕方から打つ場合は、まずは高設定の空き台を狙うのが良いでしょう。

夕方から打つ利点は、回転していて、稼働次第である程度の設定推測が可能なことです。

もちろん確実な判断は出来ないですが、おおよその目安を付けやすく、低設定を回すリスクを減らせます。

そこからは機種の設定判別要素を把握している必要はあります、そこでネットで調べても良いとは思います。

Aタイプ全般としてやはり初当たりには注目していきましょう!

スロット

AT機のスロットを打つ場合は、ATの初当たり確率に注目しましょう。

全てのAT機が初当たりに設定差があるわけではありませんが、AT機はATの初当たりに設定差が設けられている機種が非常に多いです。

設定差のある小役確率は打たないと分からないので、設定差があるAT初当たりやボーナスを優先すると良いと思います。

出玉の有無に関しては、AT機は出てるから高設定となりにくいので注意しましょう。

Aタイプは設定差のあるボーナスに注目していきましょう!

Aタイプを打つ場合は、打つ機種の設定差のあるボーナスに注目しましょう。

小役同時当選からのボーナス出現率にも設定差がある事もあります。

Aタイプはボーナスで出玉を増やすのがメインなため、ボーナスに設定差が設けられている機種が多いです。

AタイプはAT機よりも、低設定で1撃で2,400枚といった出玉の事故が起こりにくいです。

そのため、勝率を上げるためには出来る限り高設定に期待できる台を打つのが勝つポイントと言えるでしょう。

AT機を打つ場合は、天井やゾーン狙いもありです。

AT機には、天井や当たりやすいゾーンと言ったものが用意されている機種が多く、天井やゾーンを狙うことで投資を少なく狙う事が出来ます。

夕方から打つと人気機種の高設定は勿論空いていない事も多く、競争率は高いです。

機種によって狙うゲーム数の期待値が変わるので、柔軟な立ち回りが必要です。

【2022年6月第1位】番長ZERO

スロット

2022年6月のおすすめ機種1位は番長ZEROとなります。

狙い方としては、設定狙い天井狙い両方です。

現在導入台数も多くメイン機種でもある事が多いので、イベント時には設定6が入る可能性が高いですよね!

良い番号を引いた時は番長ZEROを打つというのもありですね。

実際に番長ZEROの設定6を打つと分かりやすい右肩上がりになる事も多いです。

天井狙いとしても複数の狙い方があり、非常に優秀な機種です。

おすすめの天井の狙い目としては、基本は狙い目340G〜 ゾーン狙い目はZEROモード液晶100pt以上を規定ptとして憤怒演出が発生したらボーナス当選までと言った動きになりそうですね。

ヤメ時としては有利区間転落後即ヤメというのを守りましょう!

2022年の後半も6.5号機の登場により目が離せません!

スロット

6.5号機スロットが登場して数か月が経ちます。

今の所、イマイチな声も聞きます。

減るボーナスだったり、ジャグラーの様なメジャーなタイトルが出てないなどが挙げられます。

ひとまずは上のランキングで上げたようなスロットを狙ってみるのも良いと思います!

過去記事もぜひご覧ください!

スロットの記事を中心に書いております。

ただ向き合い方という観点から考えれば競艇もスロットも近いものがあると思います。

ぜひ参考にしてみて下さい。

これからの主役は6号機へ!一早く6号機の特性を掴みライバルと差を広げましょう。

現在新台が続々登場している6号機。

徐々に9時前でも座っている人は増えてきている店もありますが、客付きに関してはまだまだですね。

パチンコの方が圧倒的に盛り上がっている状況です。

6.2号機が登場して再び盛り上がりを見せてくれると期待してましたが現状はスロット新時代とまでは至っておりません。

スロットに関しては6.3号機や6.5号機も控えてますので、ここに要注目をしていきたいですね。

メダルレス機や有利区間の撤廃など色々噂が先行してますので、しっかり下調べを忘れずにいきましょう!

スロットは間違いなくパチンコよりも面白い要素も出てくると思います。

記事も随時作成して参りますので、ぜひ参考にしていって下さい。

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回は2021年末~2022年始にかけて、勝てそうなスロットを考察してみたいと思います!今のところ人気のない6号機よりも…

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回は前回からの続編でもうすぐスロットの5号機が終了と言う事で、振り返りとなります。華やかな5号機時代を見ていきましょう…

スロット
最新情報をチェックしよう!

スロットの最新記事8件

error: Content is protected !!