【スロット】なんと6.4号機で人気アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の主人公とした外伝作品とのタイアップ機が登場です

こんにちは!

今回はパチスロダンまち外伝ソード・オラトリアを見ていきたいと思います。

人気アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のアイズヴァレンシュタインを主人公とした外伝作品とのタイアップ機となります。

ポイントなのがスペックは純増2.0枚のAT機で、6.5号機ではなく6.4号機なんですよね。

最近のAT機の中では純増が低めなので一撃特化というよりは比較的遊びやすいバランスになっていそうです。

この時期に6.4号機という部分が気になりますが、アニメは人気があるので期待しましょう!

スペックを見る前に6.4号機のスロット性能をおさらいしていきましょう!

スロット

6.5号機が主役となってきた中で敢えて6.4号機と言う所に興味が湧きますよね。

6.4号機は押し順などの指示機能発生時に点灯していた有利区間ランプの点灯義務がなくなる事が大きな特徴です。

有利区間ランプの大きなメリットは、

⓵設定変更がわかりやすくなる
⓶ヤメ時がわかりやすくなる

この2つが挙げられます。

5.9号機から導入された有利区間ランプはハイエナや朝一など、一部打ち手にとってはメリットこそありましたが、全体としてはスロット稼働の低下を招く一因となってしまいました。

点灯義務がなくなるとありますが、この有利区間ランプがなくなるという認識になりそうですね。

有利区間ランプの撤廃で、設定変更やヤメ時にというのが分かりにくくなります。

「いつ有利区間が途切れたかわからない」というのは、打ち手側の期待感というのが損なわれない要素が出てきます。

曖昧さが生まれることにより、立ち回りの難易度が上がれば稼働の底上げに繋がります。

パチスロダンまち外伝ソード・オラトリアの基本的な性能を見ていきましょう!

スロット

機種名はパチスロソード・オラトリアでメーカーはジャグラーでもお馴染みの北電子となります。

仕様としてはAT機で6.4号機での実装となります。

AT純増は2.0枚とマイルドで1000円で約40回とコイン持ちとしてはまあまあと言った所でしょうか。

天井が777Gで導入日は2022年10月17日となっております。

導入台数は約6,000台とこれもそれなりですね。

AT確率・機械割
設定 機械割
設定1 98.1%
設定2 99.0%
設定3 100.5%
設定4 104.1%
設定5 107.1%
設定6 110.2%

通常時の抽選やチャンスゾーンなど魅力溢れる内容となっております!

スロット

通常時の抽選は規定ゲーム数消化で「ハグちゃれ」に発展して成功でCZ突入となります。

CZ「モンスターバトル市街戦」がATへのCZで規定ゲーム数で突入となります。

AT期待度は45%以上でモンスター討伐でAT当選となるCZです。

サポートキャラがいれば攻撃回避やHP回復などバトルが有利になるという仕様でCZ準備中はサポートキャラの獲得抽選が行われている。

モンハンに近い感じなんですかね。

AT初当り時は疑似ボーナスからスタートで7のシングルなら「ディヴァインジャッジ」、7のダブルなら「ファミリアボーナス」となります。

ディヴァインジャッジは疑似ボーナスでシングル7揃い継続G数は1セット3Gで継続し、消化中は差枚数上乗せを抽選となります。

ファミリアボーナスも疑似ボーナスでダブル7揃いで継続G数が40Gです。

40G固定で、消化中はハッピーギフトタイム(サポートキャラ獲得特化ゾーン)を高確率で抽選となります。

ATも特別仕様なスロットとなっていそうな模様です!

スロット

AT「ダンジョンオラトリア」はメインATで純増約2.0枚で差枚数管理となります。

継続率は66%以上でサポートキャラを集め、差枚消化後に突入するバトルに勝利すればAT継続です。

レア小役等から発生するクエスト成功で疑似ボーナスに当選となります。

内部的に4段階のATレベルが存在しており、リプレイでステージアップ抽選が行われ、上位ステージほどサポートキャラの獲得期待度がアップとなります。

余談になりますが、有利区間ランプを最もうまく使ったスロットは、6号機最大のヒット機種であるお馴染みの『Re:ゼロから始める異世界生活』だと思います。

スロット

余談になりますが、有利区間ランプを最もうまく使ったスロットは、6号機最大のヒット機種であるお馴染みの『Re:ゼロから始める異世界生活』だと思います。

リゼロの非有利区間と言えばコンビニですが、原作での現実世界であるコンビニが非有利区間になっていて、異世界へ転生すると有利区間に突入するという、原作の世界観も踏襲し、有利区間を引継ぐかどうかのランプ消灯の有無まで、ゲーム性に落とし込んだスロットです。

有利区間ランプの撤廃は一つの時代の終わりを感じますよね。

非有利区間(コンビニ)は現実世界、有利区間に突入するとスバルは異世界へ転生する。

すでにホールには6.4号機の第一弾である『パチスロひぐらしのなく頃に祭2カケラ遊び編』が導入済みですとなっています。

本機は有利区間ランプこそ存在しているのですが、実際に有利区間とはリンクしていません。

アイズヴァレンシュタインを主人公とした外伝作品とのタイアップ機のスロットに注目が集まりました!

スロット

アイズヴァレンシュタインを主人公とした外伝作品とのタイアップ機スロットと言う事で注目が集まっています。

スペックは純増2.0枚のAT機で、6.5号機ではなく6.4号機と言う事で注目が集まります。

コイン単価も2.5円と最近のAT機の中では低めなので一撃特化というよりは比較的遊びやすいバランスになっていそうです。

この時期に6.4号機という部分が気になりますが、アニメは人気があり同時期にジャグラーの導入もある様ですので、北電子パワーでそれなりにまとまった台数が入れば設定投入もありそうですね。

6.5号機の夢に期待を持ちましょう!

過去記事もぜひご覧ください!

スロットの記事を中心に書いております。

ぜひ参考にしてみて下さい。

これからの主役は6号機へ!一早く6号機の特性を掴みライバルと差を広げましょう。

現在新台が続々登場している6号機。

徐々に9時前でも座っている人は増えてきている店もありますが、客付きに関してはまだまだですね。

パチンコの方が圧倒的に盛り上がっている状況です。

6.5号機が登場して盛り上がりの兆しは出てきておりスロット新時代になりそうな雰囲気にはなっております。

スロットに関しては要注目をしていきたいですね。

メダルレス機や有利区間の撤廃など色々噂が先行してますので、しっかり下調べを忘れずにいきましょう!

スロットは間違いなくパチンコよりも面白い要素も出てくると思います。

記事も随時作成して参りますので、ぜひ参考にしていって下さい。

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回はスロット6.5号機が登場しましたが、当初の6号機スロットとは随分様変わりしています。今現在や近い未来のスロットを見…

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回は宝くじのバラと連番ってどっちが熱いの?という所を初心者に分かりやすく見ていきたいと思います!勿論、明確な答えと言う…

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回は山佐ネクストの新台スロット「スーパーリオエース」が登場という事で見ていきたいと思います!設定1の出率は98.5%と…

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回は4号機からお馴染みのハードボイルドがスロットで登場となります!先日発表された「サミークラシック総選挙4号機部門」で…

スロット
最新情報をチェックしよう!

スロットの最新記事8件

error: Content is protected !!