[競艇]競艇といえば6号艇ですよね!高配当を狙う為にも6号艇の動きをしっかり観察して勝ちパターンを掴んでいきましょう!

こんにちは!

早速ですが競艇といえば6号艇ですよね!

高配当を狙う為にも6号艇の動きをしっかり観察して勝ちパターンを掴んでいきましょう!

ボートレースで緑色のカポックと言えば六号艇ですが、競艇時代から今もなお全コース中一番不利なコースとなっており、大外から勝ちはなかなか見せ所でもあるわけです。

とはいえ、勝つ時があるのも事実なので、六号艇の勝ちパターンをおさらいしつつ、予想する時にどうしていけばいいかを見て見ましょう。

6コースの勝ちパターンにどういった競艇があるのか見てみましょう!

競艇

パターンとしては以下の様な感じに

⓵差し(最内差し)⓶まくり(捲り)⓷まくり差しと言った所が挙げられます。

⓵差し(最内差し)
6コースからの攻めての一つに「差し」があります。

大外なので他艇がターンしてから最後に最内を差してっていうのが一番ありがちかなと思います。

一番最後にターンするので上位モーターで尚且つ実力のある選手でないと先頭艇に差しが中々入りにくく、他の5艇がもつれたりイレギュラーな事が起きるのを願う感じになりますね。

そういう背景もあり6コース勝率の差し割合も大体3~25%と低めの数値で推移しています。

6コースは差して一着を狙うよりかは、最内差しで波の無い(抵抗を受けにくく速度が乗りやすい)ところを走って3着、2着を狙って得点率を下げないよう着取りするのが基本みたいですね。

確かに6号艇ならではの狙いとしては現実的かもしれないですね。

6コースの勝ちパターンとして
競艇場 差し まくり まくり差し
大村 3.3% 40.0% 36.7%
住之江 3.8% 23.1% 57.7%
徳山 11.8% 11.8% 41.2%
戸田 25.8% 21.0% 33.9%

と言うようなデータがあるようにまくり差しが多いものの、差しが強いデータもありますね。

イン逃げ水面だと6コース差しは決まりにくい傾向にあるようですね。

逆に有名な戸田は6コース差しが決まりやすい傾向にあるみたいで、戸田の場合は1つめのコーナーで内の艇が極端に減速してターンするからスピード差しが届きやすいという細かい特徴もあるようです。

大外6コースの決まり手には「まくり(捲り)」もあります、トップスタートを決めて内5艇を直接まくりきるといったものですね!

競艇

⓶まくり(捲り)

大外6コースの決まり手には「まくり(捲り)」もあります、トップスタートを決めて内5艇を直接まくりきる(直まくり)といったものですね。

モンキーターンなど漫画でも花のあるまくりは人気です!

ただし、6コースからまくりを決めるには他の艇がスタートで遅れる必要があり、運要素は非常に高く難易度も高いと言えます!

勝率のまくり割合は大体20~40%で推移している事を考えると、前述した「差し」よりかは期待値は高いと言えます。

⓷まくり差し

大外6コースの攻め手で一番多いのが「まくり差し」と呼ばれるもので、スタートを決めてなるべくスピードを落とさずまくり気味に先マイした艇の間に割って入るというこれも競艇ならではの豪快な差してですね。

四号艇か五号艇のどちらかがトップスタートを決めて内の艇を沈めたところを六号艇が攻める、このパターンは結構まくり差しで決まりますよね。

4カドからのカドまくりで展開が向くことが多いので勝率のまくり差し割合も高めの数値で推移しています。

6コースの決まり手割合
競艇場 差し まくり まくり差し
浜名湖 13.6% 18.2% 50.0%
尼崎 5.4% 29.7% 51.4%
桐生 10.9% 26.1% 52.2%
蒲郡 10.0% 22.5% 55.0%

水面が広かったり風が吹いたりする場所では、まくり差しが決まりやすい傾向にあります。

浜名湖では追い風があるので要注意ですね!

実際に展開を予想して、舟券を購入する時の6号艇(6コース)の扱い方についても見ていきたいと思います!

競艇
Waterfall inforest, Plitvice, Croatia

イン逃げが軸なら後差し3着が定番と言われてますね。

予想する時は三着で買うかそれとも切るかというのが重要ですね。

その見極めは「差せるか」、「差して届かせるモーターがあるか」の2つで判断すればいいかと思います。

この2つがなければ外しという考えでも良さそうですね。

穴狙いなら展開捉えての3着というのも良いかもしれないですね!

競艇

穴狙いなら三号艇か四号艇のまくりの展開を考えての三着というのもオススメですね!

6コースはターンが一番最後なので最初にごちゃついても空いたスペースを狙い差しする事で三着に絡む事が多い様です。

6コースの選手が三着まで追走できる足(モーター)があるかは重要ですのでよく見ておきましょう。

6コースの選手評価が、「実力的不足だけど足はある」という時は結構狙い目で配当が付きやすい。

6コースを頭(一着)から予想する時は基本的にまくり・まくり差し限定で考えていくのが基本ですね!

競艇

6コースを頭(一着)から予想する時は基本的にまくり・まくり差し限定で考えていくのが基本ですね。

まくりの展開から逆算すると最低限押さえておくべきポイントは3つ。

⓵スタートが早い
⓶4号艇と5号艇のスタートが遅い
⓷6号艇のモーター伸び型で良い

上記ポイントを最低限抑えた上で、予想する時の材料を探してその数が多ければそれが期待値となり買い目に行き着くという流れですね。

6号艇で行くならある程度要素を考えて有利な状況で狙って行きましょう!

競艇

このようなポイントを満たした上で、6コース専門のアウトが得意、地元の水面で走り慣れている、風速が5m、モーターの感じも展示の気配で良かった。

こういったプラス要素があり、これなら一着で買えるという結論に至るといった流れですね。

風速5m近くで他艇のスタートに不安がありつつも、地元の利で風の影響を受けにくいという理由でスタートに期待できたという風に情報は非常に大事です。

以上で舟券予想を組み立てればいいかなと思います!

やはり6号艇が来ると一気に配当も跳ね上がりますし、こういったコツを掴んでいけば収支にも影響してくると思いますので、五感を研ぎ澄まして狙って行きましょう!

過去記事もぜひご覧ください!

スロットの記事を中心に書いております。

ぜひ参考にしてみて下さい。

これからの主役は6号機へ!一早く6号機の特性を掴みライバルと差を広げましょう。

現在新台が続々登場している6号機。

徐々に9時前でも座っている人は増えてきている店もありますが、客付きに関してはまだまだですね。

パチンコの方が圧倒的に盛り上がっている状況です。

6.5号機が登場して盛り上がりの兆しは出てきておりスロット新時代になりそうな雰囲気にはなっております。

スロットに関しては要注目をしていきたいですね。

メダルレス機や有利区間の撤廃など色々噂が先行してますので、しっかり下調べを忘れずにいきましょう!

スロットは間違いなくパチンコよりも面白い要素も出てくると思います。

記事も随時作成して参りますので、ぜひ参考にしていって下さい。

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回はスロット6.5号機が登場しましたが、当初の6号機スロットとは随分様変わりしています。今現在や近い未来のスロットを見…

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回は宝くじのバラと連番ってどっちが熱いの?という所を初心者に分かりやすく見ていきたいと思います!勿論、明確な答えと言う…

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回は山佐ネクストの新台スロット「スーパーリオエース」が登場という事で見ていきたいと思います!設定1の出率は98.5%と…

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回は4号機からお馴染みのハードボイルドがスロットで登場となります!先日発表された「サミークラシック総選挙4号機部門」で…

競艇
最新情報をチェックしよう!

スロットの最新記事8件

error: Content is protected !!