【スロット】押忍!番長シリーズで人気の高い鏡慶志郎が主人公のスロットが再び登場!6号機初期と同じく鏡慶志郎がエリート旋風を巻き起こす!

こんにちは!

大都技研は10月11日、パチスロ新台『HEY!エリートサラリーマン鏡』を発表したと言う事で注目が集まっています。

パチンコホールへの導入開始は12月5日を予定してるとの事です。

大都スマスロ第1弾となるスロットは、押忍!番長シリーズで人気の高い鏡慶志郎が主人公となります。

6号機初期と同じく自由の国アメリカを舞台に、轟商事USA支社のピンチを救うため、鏡慶志郎が巻き起こすエネルギーに期待です。

まずはスロットの新しい流れとなるスマスロについて知っていきましょう!

スロット

有利区間上限が廃止となります。

スマートパチスロ(スマスロ)は有利区間に上限が無くなるので、低純増のARTや深い天井の実装が可能になり、ゲーム性の幅が大きく広がったと言えます。

有利区間切れで2,400枚到達前に強制終了といった事もなくなるため、大量上乗せなどの事故が起きた時は、必ず2,400枚まで取り切ることができるようになっているのは一つ大きな点です。

有利区間とは、スロット機での「プレイヤーに有利な状態」の事で有利区間内では、ART、ATなどの抽選を行っており、有利区間が切れるまで当たりが続くイメージです。

スマートパチスロ(スマスロ)の出玉上限は最大2400枚+投資した枚数です。

6.5号機を除く6号機は全て、2,400枚払い出したら強制終了になっていたため、出玉性能が間違いなく向上しています。

スマートパチスロ(スマスロ)には、コンプリート機能が実装されています。

コンプリート機能というのは、規定枚数に到達すると当日中は稼働が停止になる機能の事です。

なのでスマートパチスロ(スマスロ)は、19,000枚到達で稼働停止(打ち止め)になります。

デメリットにも見えますが、19,000枚はまあなかなか起きるものではないです。

大したデメリットにはならないと考えていいでしょう。

スマートパチスロ(スマスロ)は、メダルレス遊戯になったため、感染症に対するリスクも軽減されます。

メダルがなくなることで、スロットとして出してる感は減りますが、不衛生を感じる方も多いのはメリットと言えるでしょう!

スロット

また、台移動もスムーズに行えるので、スマートパチスロ(スマスロ)はメリットが多いと言えます。

スマートパチスロ(スマスロ)の遊技方法

⓵紙幣を専用ユニットに投入して、メダルの貸し出しを行い、スマスロの投入ボタンを押して遊技開始する。

⓶遊技終了時、計数ボタンを押して、専用ユニットの返却ボタンでICカードを取り出す。

メダルを貸し出しする際は、従来通りユニットに紙幣を投入し、貸し出しボタンを押してメダルを借りて遊技開始の準備をします。

スマスロの投入ボタンを押して遊技開始する。

近いのはラウンドワンなんかに置いてあるゲームセンターのスロットですかね。

ゲーセンはクレジットが最初から入っているタイプだったので分かりやすいと言えると思いますね。

話を戻して鏡の最新作スロットを見ていきましょう!

スロット

スペックはゲーム数管理型のATタイプで通常時→BONUS→ATという番長シリーズ王道で、通常からのAT直撃や超PRESIDENT BONUSも存在している安心スペックです。

ATの「American Dream」は純増約2.7枚で、初期ゲーム数は50G+αとこれも王道です。

「COME ON!!」発生でゲーム数上乗せとなる点もお馴染みですね。

新たに「COME ON!!ループ」を搭載されていて最大90%ループで毎ゲーム「COME ON!!」が発生するという抜群の注目スロットです。

ATは上位モードも存在し、AT当選時の一部、またはAT中の“トランク図柄”当選の一部で、「エクスタシーモード」へ移行していきます。

エクスタシーモード中は、超高確への移行率がアップするほか、3桁上乗せ発生率および「COME ON!!」ループ当選率がアップするなど、上乗せ性能が超大幅にアップします。

このAT移行時の獲得期待枚数は約3,500枚で、相当な火力が期待出来ますね!

このスロットは分かりやすいのが特徴で、上乗せ特化ゾーンも豊富に用意されてます。

「KEISHIRO DANCE」中は、押し順ベルやリプレイなど、とにかく小役を引く事が重要となっております。

その為、色々覚えなくても楽しめます。

番長シリーズではお馴染みの絶頂系の特化ゾーンである上乗せ特化ゾーンとなる「絶頂DREAM」は、成立役に応じてATゲーム数を上乗せしていきます。

リール逆回転が発生すれば、大きいゲーム数の上乗せに期待できて、期待枚数は約2,500枚となってます。

リール逆転はテンション上がりますし、かなりの期待が出来そうですね。

ボーナス(純増約2.7枚の疑似ボーナス)は、初代『サラリーマン番長』の「鏡BB」を再現しており、レア役とUSA図柄で7揃い(AT当選)を目指すゲーム性となっています

スロット

ボーナス図柄は赤7と青7があり、AT期待度は赤7が約31%、青7が約81%となっています

主なスペックは以下の通りとなります。

初当たり合算が1/273.1~1/189.6(設定1~6)
機械割 97.6%~114.9% (設定1~6)
1000円辺りは約34Gとややコイン持ちは辛いと言えます。

BONUSは純増約2.7枚で、継続ゲーム数は40G~100Gで、消化中はレア役&USA図柄で7揃いを抽選していきます。

AT確率・機械割
設定 初当り合算 機械割
設定L − −
設定1 1/273.1 97.6%
設定2 1/263.5 98.9%
設定4 1/229.8 104.5%
設定5 1/200.6 110.6%
設定6 1/189.6 114.9%

設定Lはデモ画面でタイトルパネルが消灯してますので必ず覚えておいて打たないようにしましょう。

ATの「アメリカンドリーム」はATで継続G数50G+αで純増は約2.7枚のようですね。

ゲーム数上乗せ、セット数上乗せタイプのATとなっています。

おなじみの「COME ON」発生でゲーム数を上乗せ!「ディスクジャッジメント」に突入しセット数上乗せや特化ゾーンを抽選する鏡スロットに期待ですね!

スロット

大都技研のスマスロ第1弾「HEY!エリートサラリーマン鏡」がいよいよ登場します!

高設定域の機械割114.9%とかなりの破壊力ですね!

最近は設定6で108%前後の機種が増えている事を考えると、設定5で110%超えるのは凄まじいですね。

スマスロで「打つのが楽」という大きなメリットもあるので、主役機になる気がしますね。

期待していきましょう!

過去記事もぜひご覧ください!

スロットの記事を中心に書いております。

ぜひ参考にしてみて下さい。

これからの主役は6号機へ!一早く6号機の特性を掴みライバルと差を広げましょう。

現在新台が続々登場している6号機。

徐々に9時前でも座っている人は増えてきている店もありますが、客付きに関してはまだまだですね。

パチンコの方が圧倒的に盛り上がっている状況です。

6.5号機が登場して盛り上がりの兆しは出てきておりスロット新時代になりそうな雰囲気にはなっております。

スロットに関しては要注目をしていきたいですね。

メダルレス機や有利区間の撤廃など色々噂が先行してますので、しっかり下調べを忘れずにいきましょう!

スロットは間違いなくパチンコよりも面白い要素も出てくると思います。

記事も随時作成して参りますので、ぜひ参考にしていって下さい。

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回はスロット6.5号機が登場しましたが、当初の6号機スロットとは随分様変わりしています。今現在や近い未来のスロットを見…

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回は宝くじのバラと連番ってどっちが熱いの?という所を初心者に分かりやすく見ていきたいと思います!勿論、明確な答えと言う…

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回は山佐ネクストの新台スロット「スーパーリオエース」が登場という事で見ていきたいと思います!設定1の出率は98.5%と…

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回は4号機からお馴染みのハードボイルドがスロットで登場となります!先日発表された「サミークラシック総選挙4号機部門」で…

スロット
最新情報をチェックしよう!

スロットの最新記事8件

error: Content is protected !!
3万円を1年で200万円に!?
詳細はこちら