スロプロ引退…。次はeスポーツバカラで専業を目指す!

この記事は、スロプロであり、親友である友人にインタビューした内容を記したものである。この章では、スロプロを引退した友人が、今度はバカラで専業を目指してみよう!と思うに至った経緯についてお伝えしようと思う。

尚、この章から読み始めた読者の方は、下記のリンク先より第一章からスロプロ引退について、シリーズを連載しておりますので、お楽しみいただければと思います。

【スロプロ引退…】 私の持てる技術の全て、洗いざらい公開します「第一章」

インタビュアー showタイム編集長

バカラの遊び方は下記を参照してみて下さい。

【バカラ攻略のコツ】確率から考える基本戦略|勝ち方、賭け方まとめ | casimo(カジモ) (online-casino.media)

スロットはギャンブルじゃない

私がこれまで知り合ってきた先輩スロッターや、尊敬する専業プレーヤーの人たちの多くが口を揃えて言うことがある。

それは、スロット(もしくはパチンコ、以下スロットと表記)“ギャンブルではない”ということ。

パチンコ産業に次ぐ賭け事として、競馬、競輪、競艇、オートレースといった“公営ギャンブル”があるが、それらには勝ち続けることが出来ない確率では表しきれない要素が含まれている。

それとは対照的に、論理的な立ち回りを続けることで、長期的な目線で勝ち続けることが出来るのが、唯一スロットなのである。

今では私も自信をもってそう言うことが出来る。それはなぜかと言うと、スロットというものには、“機械割”という数字をもって、明確な確率が開示されているからに他ならない。

仮にスロット以外にも、確率を見て立ち周りが出来るギャンブルがあるのであれば、スロットに拘る必要などどこにもない。

我々専業にとってスロットというのは、ただ金を稼ぐための“ツール”に過ぎず、勝てる要素が揃っていたり、論理的な立ち回りで勝ち続けられるギャンブルがあるのなら何でもいいのだ。スロットが好きで楽しく打っている専業なんてどこにもいないだろう。

私が15年間に渡りスロプロとして生きてきた中で、周りの専業を含め最終的に金を稼ぐ場所としてパチンコ屋に落ち着いてきたことには、こういった事情がある。

バカラで収益を上げる

オンラインバカラを知ったキッカケとは…

そんな私が今、真剣に取り組もうと思っているのが“バカラ”である。これまでバカラというカジノゲームがあることはもちろん知っていたし、何度かプレイしたこともある。

最近ではアプリで暇つぶしとして遊ぶ程度であったが、この記事を書いてくれている「showタイム編集長」から、たまたま“LUC888”というオンラインバカラがあるということを聞いたことがキッカケだった。

LUC888

↑LUC888へのリンク

バカラのルールと戦略

バカラというのは簡単に言ってしまえば、プレイヤーとバンカーのカードの合計で、どちらが9に近くなるかを当てるゲームである。ただしここには運だけでは語り尽くせない、論理的な立ち回りによって勝てる要素があるのではないかと、最近私は感じ始めた。

と言うのも、バカラの代表的な手法の中に、“マーチンゲール法”というものがある。それは、“ゲームに勝つまでひたすら単純に賭け金を倍賭けにしていく”というやり方だ。

資金許容内で賭け続けることが出来れば、理論上負けることはない”

専業の世界で生きてきた目線で見るバカラ

これまで確率の世界で“専業”として生きていた目線で見て、バカラというのはざっくり言ってしまえば、“勝率は1/2”という確率の中に収束していく。ただしこれは確率論の話であり、それまでの過程に於いていくらでも偏りが出てしまう。逆に、きれいな波が出来ることもある。罫線を見ればそれまでのゲームの流れが読めるが、それはあくまでも過去の履歴に過ぎず、それを見たところでその先の未来が読めるわけではない。そこにはどうしても運の要素が含まれる。

ただし公営ギャンブルとの決定的な違いは、それらはいくら予想を突き詰めようとも、人や馬のトラブル、ボートの故障など、確率とはまた別の要素により自分の計画が狂わされてしまうことが起こりうるが、バカラは自分の戦略と自制心によって運以外の要素を抑え込むことが出来る。

スロットは確率が開示されているから、論理的に勝つことが出来た。だからこそ何十年にも渡って“専業”という職業が存在しているのである。バカラに於いてもマーチンゲール法という手法を軸に、私はこれから“負けない立ち回り”を築いていこうと思う。

新章、バカラ編

度重なる規制により稼げなくなったパチンコ業界から足を洗った私が、今後バカラという全く新しいフィールドで、稼ぐためのツールとして確立することが出来るのか、新たな章が始まる…。

試しに“LUC888”で2口購入してみたので、これを1年かけて1000万円まで増やしたいと思う。

e-sportsバカラゲーミング、LUC888

そんな「showタイム編集長」より紹介された“LUC888”であるが、“Provision Gaming Table”というものがあり、サイトを立ち上げると海外のカジノテーブルの中にPV01~PV04というテーブルがある。これらのテーブルでは日本人の“実在する可愛い女の子達”がちょっぴりセクシーなユニフォームを着用し、ディーラーとしてカードを配ってくれる。オンラインカジノでバカラをプレイ出来るサイトは他にも数多くあるが、この日本のテーブルは映像の鮮明さにおいて群を抜いている。そこには近未来的な光景が広がり、CGで作られたような世界の中で日々、大金を賭けたバトルが繰り広げられている。

この“LUC888”であるが、今物凄い勢いでムーブメントを巻き起こそうとしている。2020年12月20日にはフジテレビでカンファレンスが開かれ、格闘イベント“RIZIN”でも大々的に宣伝されている。また深夜には、テレビ大阪で「二択の王国」という“バカラ専門”の番組が始まった。

二択の王国 | TVO テレビ大阪 (tv-osaka.co.jp)

日本では2016年12月、統合型リゾート(IR)整備推進法案、通称「カジノ法案」が成立したが、未だカジノホールのオープンには至っていない

アフターコロナの世界では、オフラインに拘る事業は衰退し、オンライン事業が躍進することは確定的である。

そんな中でこの“LUC888”が普及することで、これまで日本人にはあまり馴染みのなかった“バカラ”というカジノゲームが、“eスポーツ”という新たなエンターテイメントとして、また、新たな“オンラインのビジネスモデル”として認知される未来はそう遠くはないだろう。

ここまでお読みいただいた方は、是非下記リンク先よりアカウント登録を済ませていただき、一緒にバカラをプレイしましょう!!バカラ配信専用ルームも作っています。←アカウント登録次第LINEで招待します!

新しい時代の過ごし方が、ここから始まる。

https://luc888.co/register?ref=ce765632

↑まずはここでLUC888のアカウント作って下さい。

 

https://extreme-gp.com/signupseller?id=14699444
↑アカウントが作成出来たらこちらを登録して下さい。

アカウント登録が済んだら、上記よりご連絡下さい。                                                        上記のオープンチャットより、バカラ生配信部屋へご招待致します☆ ←生配信通りに打つだけで勝てる!?

この章以外でも色々な記事を書いていきますので、応援よろしくお願いします。(^^♪

 

 

Follow me!

最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!