【パチンコ攻略日記】2020年1月新台「キャプテン翼石崎バージョン」ボーダー&天井スペックを徹底紹介!

キャプテン翼がおよそ1年半ぶりに帰ってきました!

ただ、新しいキャプテン翼というよりは、甘デジをさらに甘くした「ちょいパチ」スペックとなっています。

最近は珍しくなった「ちょいパチ」ですが、面白いゲーム性を搭載していますので、しっかりと新台攻略していきますよ!

【新台「キャプテン翼石崎バージョン」はまさかの「ちょいパチ」スペック!】

「キャプテン翼」のファンにとっては朗報となりましたが、まさかの「ちょいパチ」スペックということで、一気にテンションが下がってしまったプレイヤーも多いのではと思います。

1年半ぶりと言えども前回は甘デジでしたし、メインとなる1/319に至っては3年ぶりということで、もう既にいろいろとパチンコとしては忘れられているコンテンツなのではないかと危惧している一面もあります。

さて、普段からミドルスペックやライトミドルスペックを打っている人はもちろん、甘デジを主戦場としている人から見ても「ちょいパチ」はあまり馴染みがないかなと思いますので、ここで簡単に「ちょいパチ」について紹介したいと思います。

「ちょいパチ」とは、甘デジよりもさらに確率の甘い、初当り確率が1/40以下の機種を総称としています。

「ちょいパチ」が生まれた背景としては、表向きとしてはいろいろなパチンコを市場に出すことが挙げられていますが、個人的にはパッと見て初当り確率が1/99の甘デジであっても、わざと連チャン突入率を下げて爆発力を高めるという「本来の甘デジではない甘デジ」が蔓延してしまったのが原因として大きいと思っています。

甘デジはとにかく融通が利きやすいスペックであり、ゲーム性としては実はライトミドルよりも幅が広いことで知られています。

王道の確変ループやSTを搭載した機種もありますが、「甘デジだけど一撃の破壊力があるよ!」というスペックが浸透してきたので、「ちょいパチ」の登場はある意味必然的だったのかもしれません。

大手のホールでは、意図的に「ちょいパチコーナー」を設けていますが、意外にお客さんが多いので需要はあるのかなと思っていますね。

その一方で、「4円パチンコのちょいパチを打つくらいなら、1円パチンコのミドルスペック打つ!」というお客さんも多そうなので、このあたりは一長一短かなと思います。

最近は「ちょいパチ」の機種は全然登場してこなかったので、「キャプテン翼石崎バージョン」の登場は2021年のパチンコ業界にとって良い追い風になるのかもしれません!

それでは前置きが長くなりましたが、早速スペック&ゲーム性をチェックしていきましょう!

【「キャプテン翼石崎バージョン」のスペック&ゲーム性をチェック!】

それでは「キャプテン翼石崎バージョン」のスペック&ゲーム性を見ていきましょう!

【大当り確率】

1/39.96 ⇒ 1/7.77

【賞球数】

3&1&4&5&15(ヘソは賞球3、アタッカーは賞球15)

【RUSH突入率】

約12%

【RUSH継続率】

約58%

【大当り振分(初当り時)】

  • 2R通常(時短1回):100%

【大当り振分(連チャン中)※リミッター非到達時】

  • 2R確変(次回まで):100%

※リミッターは18回!

【大当り振分(連チャン中)※リミッター到達時】

  • 2R通常(時短30回):100%

【大当り出玉】

  • 2R:約80個

初当り確率は1/39と「ちょいパチ」スペックにはなるのですが、ちょっと尖っているゲーム性となっていますね。

初当りでは時短1回しか貰えませんが、シンフォギアと同じで、時短1回にプラスして残保留4回を利用した5回転のチャンスゾーンに突入します。

初当りにおいては全て通常当りとなるため、大当り確率は1/39.9のままで5回転での大当りを目指すことになります。

ちなみに1/39.9を5回転以内に引く確率は約12%となっており、この約12%を引けるかどうかがこの機種最大のポイントとなります。

なかなか厳しい突破率ではありますが、そこは「ちょいパチ」の良いところで、初当り確率の甘さから何度でもトライが可能となっています!

見事時短5回以内に大当りを引けた場合は、18回リミッターの確変状態に突入します。

1回における獲得出玉は約80発と非常に少ないものの、18回リミッターともなると獲得出玉は1440個となり、大きな一撃になるわけですね!

さらに、リミッターを全て消化した後は時短が30回必ず付きますので、時短30回プラス残保留4回で再びリミッター獲得のチャンスとなります。

初当りに比べるとチャンスは34回に膨らみますので、その分引き戻し率が大幅アップし約58%で再びRUSHに突入できるのです。

「ちょいパチ」としてはちょっと一撃に偏っているような気がしますが、それでも甘デジに比べると遊べる範囲なのでアリかなと思いますね!

【「キャプテン翼石崎バージョン」のボーダーラインは?】

それでは最後に、ボーダーラインをチェックしておきましょう!

ボーダーラインとしてはちょっと辛めのスペックになっているかなと思います。

「ちょいパチ」は初当りを引きやすいのが特徴ですが、しっかり回してくれるようなホールでないとなかなか勝利を掴むことはできないので、ご注意ください!

【新台導入日カレンダー!誰よりも早く新台初日を攻略していこう!】

いろいろな噂が絶えないパチンコ&パチスロの新台ですが、導入日がわかれば噂は真実になります!

誰よりも早く導入日を把握し、新台初日に備えて新台攻略をしていきましょう!

新台導入日がわかっていれば、初日に合わせたスケジュールを立てることができますよ!

ギャンブラー口コミ情報

皆が気になる新台情報ですが、情報が蔓延するこの時代、いろいろな噂であふれかえっています。そこで新台導入日カレンダーを作り…

新台の天井やボーダー、スペックなど基本情報はもちろんのこと、天井ハイエナに関する情報も盛りだくさんとなっていますので、しっかりとチェックしてくださいね!

【勝てるパチンコ!ボーダー一覧まとめを活用して勝利を掴もう!】

パチンコの勝利には欠かせないパチンコボーダー一覧まとめをご用意!

ボーダーラインをしっかりと把握して、自分に有利な土俵で戦いましょう!

「甘デジスペック」「ライトミドルスペック」「ミドルスペック」の3タイプに分かれているので、チェックしやすいですよ!

特に甘デジはボーダーラインの影響を非常に受けやすく、また辛めに設計されていることが多いので注意が必要です。

ボーダーラインをしっかりと把握して、勝利を掴みましょう!

ギャンブラー口コミ情報

パチンコ攻略と言えば「ボーダーライン」が非常に重要です。特に甘デジは大当りのサイクルが短いため、ボーダーラインが勝敗の明…

ギャンブラー口コミ情報

2021/1/15初代シンフォギアが登場してからというもの、一気に勢力を拡大してきた「ライトミドルスペック」。ただのミド…

ギャンブラー口コミ情報

パチンコ攻略のために必須と言われる「ボーダーライン」。ミドルスペックは初当りが重く、どうしても投資がかさんでしまうためボ…

天井機能がある機種については、「リセット時」と「ある程度回っている時」の2通りのボーダーラインを表示していますので、是非立ち回りの参考にしてください!

また、機種によっては「設定」が設けられており、最高設定と最低設定のボーダーラインは10回転以上開くこともあります。

設定が3段階なのか、6段階なのかによってもホールの攻め方が変わってきますので、ボーダーラインはしっかりと把握しておきたいですね!

パチンコ遊タイム「天井期待値」一覧まとめ!稼げる回転数を把握してパチンコを攻略しよう!

パチンコ攻略に欠かせなくなっているのが、新たに搭載された「遊タイム(天井)」

パチスロの天井と同様に、天井までの残り回転数を把握すれば、天井攻略で稼ぐことができます!

  • 天井到達時にどれくらい稼げるのか?
  • この回転数での期待値はいくらなのか?
  • 天井の恩恵はどんな内容なのか?

などといった、天井期待値に関する情報を各機種ごとに一覧にまとめました!

「遊タイム(天井)」の期待値をしっかりとチェックして、パチンコ攻略で稼いでいきましょう!

ギャンブラー口コミ情報

2021/1/15パチンコに新たな要素「遊タイム(天井)」が加わり、パチンコ攻略が劇的に変化を遂げています。目の前の台は…

天井はパチンコで安定した勝利を掴むためには絶対におさえておかなければいけない要素となっております。

カウンター上での回転数からの残り回転数と、実際の残り回転数はスペックによって異なっているケースがあります。

ホールでうっかり期待値がマイナスの台を回してしまわないように、しっかりと機種ごとの天井期待値や天井性能を把握しておきましょう!

天井ハイエナのライバルに負けないように、確実に勝利を掴んでくださいね!

最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!