【スロット】打ってみれば魅力200%増し!戦国乙女3の魅力に迫ってみる!

今、スロットを取り巻く状況は大きく変わってきており、その中心にいるのが6号機です。

そんな中、一凛の花ともいうべき人気台である戦国乙女シリーズが登場します。

以前好評だったシステムはそのままに、更にパワーアップしたというのが相応しい内容となっておりますので、その実力を見ていきましょう。

6号機の新たなスタンダートとなれるか?

スロット

スロットのみならずパチンコでも定期的に続編が制作されている、戦国乙女シリーズ。

その最新作が満を持して1月に出陣するとの事ですので早速考察していきましょう。

新キャラも登場しているので、新たな物語にも期待が持てますし、萌えカットインなど、お馴染みの演出も揃っておりますので楽しみですね。

超攻撃的な純増8.5枚のAT

本作は純増8.5枚を誇る非常に攻撃的なATとなっております。

しかも嬉しいのが、6号機でよく見かけたCZ突破型(リゼロや北斗等)ではなく初当り=AT当選という特徴を持っている所です。

これにより恩恵を受ける1つが天井です。

天井までは999Gで打ち続ければ必ずATに当選するというのは安心設計といえるのではないでしょうか。

チャンスゾーンの乙女アタックや乙女参戦モード等、戦国乙女1を踏襲した流れになっている部分もありますので、歴代の戦国乙女を打ってきてる人には、かなり嬉しいポイントといえます。

通常時からのAT当選契機は多彩

基本的には規定ゲーム数消化か若しくはチャンスゾーン契機でATを目指していきます。

設定6でも7割くらいが規定ゲーム数での当選。残りの3割がチャンスゾーンでの当選か引き戻しでの当選と言われており、大体が規定ゲーム数での当選と言えるでしょう。

前作同様乙女アタックからの当選だと乙女参戦モードが付いてくるので、大量枚数獲得の契機となります。

通常時はレア役を引いて、勾玉チャンスというチャンスゾーン高確率に進み、そこからチャンスゾーン抽選が行われて、AT当選を狙うという流れとなります。

勾玉チャンスを除けば、レア役→チャンスゾーン→ATといういつもの流れになります。

その為、勾玉チャンスが戦国乙女の一つの特徴と言えます。

勾玉チャンスは大量獲得枚数を狙える契機にもなる

勾玉チャンスの前に出陣ポイントについて説明します。

これは右下にあるポイントの事で1000pt溜めることで出陣チャンスルーレットというものに移行するという為のポイントです。

出陣チャンスルーレットからはアイコンを必ず1つ獲得する事が出来ます。

アイコン演出はリゼロ等、他の6号機でもお馴染みの演出です。

戦国乙女におけるアイコンの役割としましてはAT開始時にアイコンの数だけ乙女参戦モード獲得のチャンスが貰えるというものです。

アイコンの色に応じて乙女参戦モードの獲得確率が上がり、具体的には白→赤→金という具合にチャンスアップとなります。

勾玉チャンスに話を戻しますが、このチャンスは1セット20G継続するチャンスゾーンの高確率ゾーンです。

最近よく見るようになってきた流れですね。

20G継続の間にレア役を引く事で、レベルが1つ上がりそこからまた20G継続していきます。

最終的に20G継続した後、レベルに応じてチャンスゾーンが抽選されており、レベルは1~4で4までいくとチャンスゾーン確定となります。

また勾玉チャンス中は、出陣ポイントの高確率状態となり、出陣チャンスルーレット獲得のチャンスともなります。

勾玉チャンス中に前兆ステージである相承の刻に突入する事がありますが、その場合勾玉チャンスの勾玉が減らないので、出陣ポイントの高確率が続く状態となり、更にチャンスアップとなります。

しかもAT当選本前兆中にチャンスゾーンに当選した場合は、上位ATのプレミアム乙女アタックへ突入も期待が持てるという内容になります。

長くなりましたがこの勾玉チャンスを通して、色んな所のチャンスアップに繋がり、連動していく所も、戦国乙女の面白い所となります。

チャンスゾーンは2種類

スロット

チャンスゾーンは2種類存在し継続G数15Gのヒストリアモードが1つ目です。

このモードは期待度としては低い方のチャンスゾーンとなります。

お馴染みのステップアップタイプのチャンスゾーンでリプレイやレア役で青→緑→赤と期待度が上がっていき、15G終了時点でAT当選のジャッジがされる形となります。

15G目でバトルとなるのですが、演出関係も一新されておりバトル前に萌えカットインが発生すれば勿論激熱演出となります。

もう一つは乙女アタックという戦国乙女ではお馴染みのチャンスゾーンです

今回は乙女の人数も増えた事で対戦人数も変動制となっており、8人、10人、12人、15人と4種類のパターンがあります。

1人でも勝利すればAT確定で2人、3人と勝利すれば参戦する乙女もそれだけ増えてチャンスが更に広がるので、一番戦国乙女で白熱する所の一つと言えます。

敵もオウガイ→ムラサメ→コタロウ→シロと前作からのお馴染みの陣容となります。

コタロウ時のカットイン非発生時が熱いなど法則もお馴染みと言えるでしょう。

AT天剣乱舞は純増8.5枚と超高速

スロット

AT開始時はまず、出陣チャンスから始まります。

アイコンの数だけ乙女参戦モードの抽選を受けることが出来、 白は通常、赤は大チャンス、金は確定と分かりやすい内容になります。

そこから乙女を獲得していれば、特化ゾーンの乙女参戦モードに入り、3G+αの抽選を受けていく事になります。

前作と同じく武将によって、上乗せの仕方が異なり、継続率タイプ、一撃タイプと様々です。

更にレア役を引くと追撃上乗せである必殺乙女レイドに突入致します。

この必殺乙女レイドにも3段階あり段階が上がるに連れて強いタイプの武将が出る可能性が高く、一撃で500枚くらいの上乗せも視野に入ります。

乙女参戦モードが終わると通常の上乗せゾーンである強カワ無双に入ります。

この強カワ無双中も必殺乙女レイドや乙女参戦モードの抽選があり、熱い時間が続きます。

このゾーンが終わって獲得枚数を消化していくという流れになりますが、純増8.5枚なので非常にサクサク終わる点も優秀と言えるでしょう。

 

まとめるとレア役タイミングが重要

上にあげた通りなのですが、今作はレア役のタイミングが非常に重要となります。

どのスロットでもある程度は重要なのですが、今作はなお一層重要です。

結局の所、最初の出陣チャンス、乙女参戦モード、強カワ無双での上乗せにかなりの比重がかかってますので、そこでどれだけ伸ばせるかという所が焦点となります。

この辺りは設定不問の部分にもなりますので、なかなか店内の稼働が良く狙い台に座れない場合など、狙ってみる価値はあります。

 

さてこのサイトでは見ていて打ちたくなるような且つ、設定判別など勝つ要素のポイントを押さえた記事を目指していきたいと思います。

過去記事もぜひご覧ください!

 

①今も5号機が主役

今、店のスロット状況としてはジャグラー等のAタイプを筆頭に番長3、まどマギ2、ディスクアップ辺りがメイン機種となってる店が多いです。

5号機の記事も順次挙げてまいりますので宜しくお願い致します。

ギャンブラー口コミ情報

5号機から6号機へ更にオンラインへと時代は進化!最先端を知っていく事が勝ち方へと繋がり、楽しみながら稼げるポイント!過去…

ギャンブラー口コミ情報

5号機から6号機へ更にオンラインへと時代は進化!最先端を知っていく事が勝ち方へと繋がり、楽しみながら稼げるポイント!過去…

②これからの主役は6号機へ!一早く6号機の特性を掴みライバルと差を広げましょう。

現在新台が続々登場している6号機。

吉宗など9時前でも座っている人が多く4号機時代のような流れも感じます。

そういう台がたくさん出てくればスロット新時代かなと思いました。

記事も随時更新して参りますので、ぜひ参考にしていって下さい。

ギャンブラー口コミ情報

[スロット]6号機は安定して勝てるのか?5号機がいずれなくなる今、向き合っていかなければならない6号機の勝ち方を多面的に…

ギャンブラー口コミ情報

スロットと言えば前日の夜から下見をして、朝一並んで狙い台を取って、設定看破をして立ち回るというのを思い浮かべがちです。時…

[blogcard url=https://online-gambler.info/1529/]

戦国乙女
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!