【スロット】5年経った今改めて、まどか☆マギカ2の魅力にグイグイ迫ってみる!

今回は5号機であるまどか☆マギカ2の事について迫ってみたいと思います。

この台は言わずと知れた、前作のロングヒットを受け多大なる期待を背負って登場した台です。

純増の低さこそ厳しい部分はあるものの人気は健在でスロットを打っていく上では避けて通れない台となります。

今現在、スロットのメイン機種に据えてる店も多いです。

本来は5号機の設置期限は2021年1月31日でしたが、新型コロナの影響により、2021年11月30日まで延期となりました!

これは嬉しい延期という事で、しばらくお世話になるまどか☆マギカ2の魅力に改めて迫っていきます!

スロットまどか☆マギカ2の魅力とは

スロット
まどマギ2ですが、導入年月日が2016年9月20日で稼働としては5年目を迎えています。

スペックはボーナス+ARTとなっており、1G辺り1.5枚のARTマギカラッシュが出玉の主な契機となります。

導入からすでに5年も経っているのかと個人的には思ってしまいました。

ただワルプルギスの夜やマギカクエストなど、充分に打ち切れてないと思う所もありますので、まだまだ魅力を感じていきたいと思います。

たくさんの店でメイン機種にもなってますので、楽しみつつ勝っていきたいところです。

まどか☆マギカ2の立ち回り

 

まどマギ2というスロットですが、現在の状況としては打ち手も非常に多くライバルが多い機種といえます。

高設定をツモったとしても、展開負けする事が多い機種だと考えます。

高設定は高確状態に滞在する事が多いです。

調子の良いときはガンガン高確に入るのですが、そこでARTに入ったとしても50G駆け抜けはよくあります。

ハマる時はずっと低確のままでひたすらゲームを消化してあっという間に天井まで行く事もザラです。

天井といっても恩恵はARTのみなので、あっという間に5万負けもあり得ます。

ただそれでも、まどマギ2は甘いスペックであると言われる事が多いです。

理由はやはりARTからマギカクエストでまどかやほむらでベルを引いた時等、恩恵が大きくかなり引きに左右される部分があるからです。

子役の確率は弱チェ以外は全設定共通なので、子役タイミングが最も重要であり、要は設定不問の爆発力があるという事です。

設定判別の戦い方は難しい

一般的に高設定の挙動というのは直撃ARTだったり弱チェリー出現率だったりが挙げられます。

弱チェは90分の1が分岐点となりますがサンプルとしては3000Gは欲しい所です。

直撃ARTに関しては偶数設定で出やすいというのが特徴です。

奇数設定では0.4%程度と言われており、出れば偶数設定である確率はグッと上がります。

ただ設定2を打ち続ける可能性も否定は出来ないので2回出たら追ってみても良いかなという程度です。

なお直撃ARTはマギカクエストがセットで付いてきます。

総じて一番設定差を感じるのはチャンスゾーン当選率(魔女の結界)だと思います。

弱チェリーでの当選率やスイカでの当選率、後は謎CZ当選率なども優遇されており、全体的にするとかなり差があると言えます。

狙うならハイエナの方が良いかも

狙うのであれば先ほども述べたように割と小刻みに当たってるけど展開負けしていてる台か、一度1000枚から2000枚出て捨てられている台が意外と良いと思ってます。

スロットの中では人気台であるのでそもそも良い台に巡り合う確率というのは低いという前提での話ですが、狙うなら中途半端な空き台に座るというのは捨てなければなりません。

ただ純増が少ないので遅くとも夕方前くらいから狙っていかないと、まどマギ2の良さを存分に引き出すのは難しいと思います。

朝一から狙うなら根気強く店のクセを見ていくのも重要になってきそうですね。

マギカクエストは楽しい

スロット

さてここからは話を変えてマギカクエストについて語っていきたいと思います。

マギカクエストで熱いのは何といってもほむらマスを引いた時でしょう。

ほむらマスの後等、復活の時はレベル3のマギカクエストに5Gの保証が再セットされます。

使い魔がガンガン消えていくのでかなり楽しいですし波に乗ればいつまで続くのか分からないくらいになります。

ボーナスを引けば裏マギの抽選も行ってますし、32G毎に来る対戦マスも裏マギ突入のチャンスです。

裏マギカクエストは前作の裏ボーナスのような感じの上乗せ特化ゾーンで中央にグリーフジードが出現して、全役での上乗せ抽選が行われます。

引けば250G以上は大体出るので、熱いゾーンと言えるでしょう。

まどマギ2で4000枚や5000枚以上出るのはLV3で裏マギをぶち込むパターンかワルプルで乗せるかのパターンが大半だと思います。

ここでの引きが展開を左右するのでそういう点を踏まえると一撃での枚数に特化した台という見方が正しいのかもしれません。

ワルプルは前作同様もちろん楽しい

スロット

ワルプルギスの夜は前作から格上げされて上位特化ゾーンになりました。

4戦までは継続保証があり、4の倍数の時は時間逆行フリーズのチャンスとなります。

前作ではAT時に出現で100G以上上乗せ確定演出でしたが今回はワルプルの時のみで50G以上上乗せと継続確定の演出です。

お馴染みではあるのですが、セット開始時のキャラ絵には、さやか→マミ→杏子→ほむら→まどかという期待度示唆があります。

ワルプルギスの夜には継続率が存在し75%か80%、90%の3種類です。

今回もセット開始時に継続確定演出や50G以上上乗せ演出、90%確定演出なども存在しており、これ見たさに打ってる人も多いと思います。

また前作同様BGMのMagiaが流れると3セット継続確定の演出も健在です。

この歌が流れだした時のワルプルギスの夜はアドレナリンが止まりませんね。

愛があれば結局撤去まで打つ

スロット

前作のまどマギもそうですが今作も中毒性があり、BIG中の赤7一確演出や13万分の1であるロングフリーズの夢やプレミア演出の多さなどいくら打っていても飽きが来ない演出が揃っています。

一撃で800Gや900G乗ったりするのは6号機では味わえない楽しみですので、撤去までの残り時間を有意義に楽しんでいきたいと思います。

チャンスゾーンの突入率にこだわり、高継続のマギカクエストを引ける事を祈りつつ、常にアンテナを張り、少しでも良い台に座れるように頑張っていきましょう!

さてこのサイトでは見ていて打ちたくなるような且つ、設定判別など勝つ要素のポイントを押さえたスロット記事を目指していきたいと思います。

過去記事もぜひご覧ください!

 

①今も5号機が主役

今、店のスロット状況としてはジャグラー等のAタイプを筆頭に番長3、まどマギ2、ディスクアップ辺りがメイン機種となってる店が多いです。

5号機の記事も順次挙げてまいりますので宜しくお願い致します。

ギャンブラー口コミ情報

5号機から6号機へ更にオンラインへと時代は進化!最先端を知っていく事が勝ち方へと繋がり、楽しみながら稼げるポイント!過去…

ギャンブラー口コミ情報

5号機から6号機へ更にオンラインへと時代は進化!最先端を知っていく事が勝ち方へと繋がり、楽しみながら稼げるポイント!過去…

②これからの主役は6号機へ!一早く6号機の特性を掴みライバルと差を広げましょう。

現在新台が続々登場している6号機。

吉宗など9時前でも座っている人が多く4号機時代のような流れも感じます。

そういう台がたくさん出てくればスロット新時代かなと思いました。

記事も随時作成して参りますので、ぜひ参考にしていって下さい。

ギャンブラー口コミ情報

[スロット]6号機は安定して勝てるのか?5号機がいずれなくなる今、向き合っていかなければならない6号機の勝ち方を多面的に…

ギャンブラー口コミ情報

スロットと言えば前日の夜から下見をして、朝一並んで狙い台を取って、設定看破をして立ち回るというのを思い浮かべがちです。時…

[blogcard url=https://online-gambler.info/1529/]

スロット
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!