【スロット】【6号機】可愛い女の子なら任せろ!G1フェアリーグランプリの魅力に迫ってみる!

今回はコナミから発売された6号機のスロットG1フェアリーグランプリの魅力に迫ってみたいと思います。

コナミと言えば戦国コレクションやマジカルハロウィンが有名ですよね。

今回はGI優駿倶楽部、麻雀格闘倶楽部と同じ系列で競輪と可愛い女の子が出るスロットです。

ただ可愛い見た目とは裏腹にATの期待度は700枚とかなり強力なATを兼ね備えております。

通常時のすごろく使用やボーナスの連打など魅力的な要素が満載ですので、その魅力に迫ってみましょう。

可愛い見た目とは裏腹になかなかの尖ったスロット

スロット

 

まずはこのスロットにおけるATの基本的な性能です。

純増は1枚辺り2.6枚。1セットが最低50G以上で継続率シナリオ性となっています。

初期ゲーム数は変動型で最初に決まります。

その後はボーナスの連打等で枚数を獲得していくような流れとなります。

このボーナスの連打は流れに乗ると手が付けられなくなります。

まずはチャンスゾーン当選を目指して練習に励む

 

まずはレース会場を決めます。

赤文字や青文字のレース場になればチャンスアップです。

因みに設定差の話にいきなりなるのですが、チャンスゾーン当選確率に設定差はほとんどありません

AT当選率にはかなりの差があり、設定1で924分の1で設定6で573分の1とかなりの設定差があります。

設定6でも573分の1という数字は同じタイプのスロットの中では、なかなか重い数字ではありますが、先ほども述べたように、ATの期待枚数は700枚とかなり強力なのでATに入ったのに100枚しか取れなかった等という事は一切ありません。

話を戻します、打ち方は基本の第1リールにバーを狙って滑ってスイカになったら右リール適当打ちの中リールにバーを狙ってスイカをフォローしていきます。

はさみ打ちが一番この台は良さそうですね。

出目で特徴的なのはサイコロ目と呼ばれる出目です。

パッと見た感じチェリーのようなこの出目が第2か第3リール中央に止まると、サイコロをゲット出来ます。

サイコロを振ってマスを進めていき周期到達というゴールを目指すという流れになります。

ゴールに到達すると予選レースに入り予選レースを突破するとウイニングチャンスというチャンスゾーンに突入します。

そのチャンスゾーンを突破すると晴れてGKドリームというATに当選となります。

そして育成メーターという概念があり、マスに止まった際にリンちゃん(左にいる女の子)を育てていきます。

そして育った状態でチャンスゾーン当選を目指していきます。

この辺りの流れはGI優駿倶楽部の流れを引き継いで昇華させてるようなシステムのスロットとなります。

予選レースで勝ちを目指す

 

スロット

ゴールに到達したら予選レースに進みます。

モンキーターンを彷彿とさせる何番人気という演出から進んでいき1着になればチャンスゾーンに突入です。

その後、チャンスゾーンでは上位レースに突入する前にウイニングチャンスを消化します。

これは押し順ベルの位置でレベルアップを抽選するというATの自力当選ゾーンとなってます。

先ほど出てきた育成メーターが高ければレベルアップの確率が上がるという仕組みになっており、自力当選ゾーンと通常モードでの引きを融合した面白いシステムのスロットになってると思います。

GKドリームは面白く手に汗を握る

 

スロット

GKドリームと呼ばれるATは先にも説明した通り純増2.6枚のゲーム数とシナリオ管理型です。

最初に初期ゲーム数を決めるリンのごほうびちゃんすからATは始まります。

最低10G以上の上乗せを毎ゲーム積み重ねていき最低保証は50Gとなります。

50G超えた後は一枚役以外を引けば上乗せが継続されていくシステムとなります。

継続率はおおむね66%前後と言われております。

なぜGKドリームが面白いかというと初期ゲーム数ではなくAT中のボーナス当選や1G連、更にはシナリオ推測等、AT消化中も盛りだくさんな内容だからです。

ここ最近のAT機は特徴として初期ゲーム数上乗せが重視されてるスロットが増えており、AT中は高速消化というイメージなのですが、GKドリームはどちらも楽しめる内容でAT中も気が抜けない所が良いですね。

やることも明確ですし、Lap数という目に見えてる物の安心感というのは格別です。

GKボーナス当選契機と詳細

 

AT中はLap数という数値が減算されていき0になるとバトルに突入します。勝率は概ね46%前後と言われており勝利するとボーナスとなります。

初期Lap数は100G、200G、300Gとなっており減算が2倍になるモードも搭載しております。

ボーナスはGKボーナスとプレミアムGKボーナスの2種類です。

7のシングル揃いがGKボーナスでダブル揃いがプレミアムとなり次回ボーナス確定です。

このGKボーナスも20Gから最大100Gまで継続し、最大期待枚数は400枚と他のAT系スロットと比較しても全く侮れない性能をしております。

プレミアムGKボーナスはバー揃いでボーナスをストックするタイプのボーナスで10G継続で平均4個のストック期待値となります。

Lap数100で2倍減算となるとあっという間にバトルに入りどんどんボーナスに入る為、ここが一番面白い要素の一つになるでしょう。

チャンス告知や完全告知、最終告知と3種類搭載されており、飽きが来ない作りにもなってると言えます。

シナリオ推測もやはり面白い

スロット

シナリオ推測ですが、かなり多彩なシナリオ示唆が搭載されており、この部分に注目するとATが更に楽しめます。

シナリオは8パターン存在し、エンディング確定のシナリオも勿論存在します。

ざっと挙げるだけでも、AT開始画面やセット開始画面、右下にいるミニキャラにも示唆要素が存在します。

ミニキャラが寝たら次セット継続確定といった演出もあります。

ボーナスの終了画面やレースの実況にもシナリオ示唆が存在します。

推測し甲斐がめちゃめちゃあって知れば知るほど面白いスロットになってきます。

6号機の特性を生かし切れる良台

 

G1フェアリーグランプリの魅力や性能について語ってきました。

このスロットはモンキーターンなどに代表されるシナリオ継続型ですが、最大獲得枚数2500枚という今の基準にはあってると言えます。

モンキーターンも8話までのシナリオで完走しても大体2000枚前後という印象でした。

一撃でも2000枚クラスは充分狙えるし、その契機も良いシナリオが引けるかどうかやボーナスの連打からや高設定のAT突入率等、幅が広くチャンスが多いというのは長所の一つとなってきます。

AT性能も高いですしね。

毎回このシリーズは長期稼働も見込めますので立ち回りや熱いパターンを知っておく事に損はないと思います。

設定看破もAT突入率がメインとなりますので、良いデータの台が落ちていたら積極的に狙っていきましょう。

 

過去記事もご覧頂きスロットの波に乗っていきましょう

さてこのサイトでは見ていて打ちたくなるような且つ、設定判別など勝つ要素のポイントを押さえたスロット記事を目指していきたいと思います。

過去記事もぜひご覧ください!

 

①今も5号機が主役

今、店のスロット状況としてはジャグラー等のAタイプを筆頭に番長3、まどマギ2、ディスクアップ辺りがメイン機種となってる店が多いです。

5号機の記事も順次挙げておりまどマギ2を追加致しました。宜しくお願い致します。

ギャンブラー口コミ情報

5号機から6号機へ更にオンラインへと時代は進化!最先端を知っていく事が勝ち方へと繋がり、楽しみながら稼げるポイント!過去…

ギャンブラー口コミ情報

5号機から6号機へ更にオンラインへと時代は進化!最先端を知っていく事が勝ち方へと繋がり、楽しみながら稼げるポイント!過去…

ギャンブラー口コミ情報

今回は5号機であるまどか☆マギカ2の事について迫ってみたいと思います。言わずと知れた、前作のロングヒットを受け多大なる期…

②これからの主役は6号機へ!一早く6号機の特性を掴みライバルと差を広げましょう。

現在新台が続々登場している6号機。

吉宗など9時前でも座っている人が多く4号機時代のような流れも感じます。

このG1フェアリーグランプリも含めて、そういう台がたくさん出てくればスロット新時代かなと思いました。

記事も随時作成して参りますので、ぜひ参考にしていって下さい。

ギャンブラー口コミ情報

[スロット]6号機は安定して勝てるのか?5号機がいずれなくなる今、向き合っていかなければならない6号機の勝ち方を多面的に…

ギャンブラー口コミ情報

スロットと言えば前日の夜から下見をして、朝一並んで狙い台を取って、設定看破をして立ち回るというのを思い浮かべがちです。時…

[blogcard url=https://online-gambler.info/1529/]

スロット
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!