「パチスロで勝てるホール」はどうやって見つければ良いのか?プラス収支を目指す方法をご紹介!

パチスロで勝利を収め、収支をプラスに持っていくためには「定期的に高設定を打つこと」が重要になりますが、しっかりと高設定を打てていますか?

高設定を打つためには優良店を探す必要がありますが、皆さんそう簡単には見つけられないようですね。

しかし、角度を少し変えて、「自分にとっての優良店」であれば意外に近くにあることが多いです!

「自分にとっての優良店」探しを今回はお手伝いしちゃいますよ!

【優良店は本当にあるのか?勝てるホールの見つけ方!】

パチンコにせよパチスロにしろ、僕らプレイヤーからすると、パチンコやパチスロで勝つために必要なことは「勝てるホール」を見つけることです。

「勝てるホール」の基準は人によってまちまちですが、少なくとも「常に設定6があるホール」ではないかと思います。

今時そんなホールはありませんし、もし本当にあったとしたら、きっと毎日朝の抽選が大変なことになっているはずです。

それだけ今のプレイヤーは厳しい環境の中に立たされており、なかなか簡単には勝てない状況になっているのです。

「…じゃあもう詰んでない?」

と思われそうですが、実はまだまだ捨てた状況でもないというのも確かです。

そこで今回は、「勝てるホール」の見つけ方をお伝えしていきたいと思います!

全然「勝てるホール」に巡り合えないと嘆いている方は参考にしてみてくださいね!

【そもそも「勝てるホール」とは何なのか?】

ほとんどのプレイヤーが見つけられていないであろう「勝てるホール」

ホールもボランティアではありませんので、そう簡単に勝たせてもらえないのは仕方のないことです。

事実、「勝てるホール」で戦っても勝率が100%というわけではありませんし、大きなプラスが約束されているわけでもありません。

では「勝てるホール」とは何なのでしょうか?

人それぞれ解釈はあるかと思いますが、

「自分の立ち回りがしっかりとできるホール」

でないと少なくともパチンコやパチスロでプラス収支になることは難しいです。

先述しましたが、もし毎日設定6が投入される優良店であっても、朝の競争が激しくて自分が設定6をゲットできないのであれば「優良店だけど勝てないホール」となってしまうわけです。

巷では優良店だと言われていなくても、自分の立ち回りがしっかりとできて、勝率100%とまではいかなくてもプラス収支になるのであれば、それは立派な「勝てるホール」となるのです。

【「勝てるホール」探しは自分の立ち回りをしっかりと確立することから始まる!】

自分の立ち回りとは、人それぞれ異なります。

これが人によって「勝てるホール」の定義が異なってくる要因ですが、例えばパチスロであれば、

  • 高設定狙い
  • 天井狙い
  • リセット狙い

など少なくとも3つの立ち回りが存在します。

中には全ての要素を1つのホールで行う人もいますが、そのような融通の利くホールはどうしてもライバルが増える傾向にあるので、ライバルとの競争に自信がある人でないと「勝てるホール」にはなりません。

いずれにしても、どの立ち回りが自分に合っているのか、しっかりと自分の立ち回りを確立しなければ、ホールの狙いを定めることができません。

自分がホールに行くことができる時間帯や頻度、移動できる範囲などを考えて、自分の立ち回りを確立していきましょう!

【勝ちに徹するなら、イベントだけを活用するのもアリ!】

利益重視スタイルのホールであっても、毎日同じように設定1だけを使っているわけではありません。

しっかりと集客させなければ稼働が上がらないため、利益をしっかりと確保できる範囲で還元を行っています。

利益を還元する日は俗に言う「イベント」と呼ばれ、特に「旧イベント日」としてプレイヤーに親しまれています。

(今は表立って「イベント」を行うことが全国的に禁止されています)

もし自分が通える範囲のホールの旧イベント日がわからない場合は、インターネット検索で調べてみると良いでしょう。

全面的にイベントが禁止されていても、旧イベント日の情報は簡単に手に入ります。

旧イベント日はどうしても人が集まる傾向にある(というか集まらなければガセイベントの可能性が高くなる)わけですが、臆することはありません。

旧イベント日を攻める前に、旧イベント日でどれくらいホールが本気を出しているのか、どのような機種に設定を入れているのか等を調査すれば、およその傾向は掴めるはずです。

人が集まる旧イベント日であっても、一番人気の機種を狙うのではなく、三番人気くらいの機種を狙っていけば戦いのフィールド上に立つことはできます。

三番人気くらいになると、最高設定である6をツモできる確率は大幅に下がりますが、設定4や5をゲットできる確率が高くなります。

勝ちに徹するのであれば、例えば以下のようなAタイプパチスロ機種を狙うことをおススメします。

  • アイムジャグラーの設定5
  • マイジャグラーの設定4
  • アクロス系の設定5
  • クレア系の設定4

このあたりのAタイプパチスロの高設定であれば、人がしっかり集まる旧イベント日ならば複数台投入される可能性が上がります。

寧ろ、今のご時世、設定6よりも設定4や5を複数散らしてくるホールの方が多いです。

勝ち額としてはあまり大きくありませんが、勝率は高く安定した展開が望めますよ!

【「勝てるホール」を見つけたら、どんどんホールを研究しよう!】

自分の立ち回りが通用するホールを見つけることができたら、あとは研究あるのみです。

通い始めた頃には見つけられなかった発見や、自分だけが知っている法則など、ホールを研究することでもっと勝ちやすくなっていくことでしょう。

例えば、あまり通わない人は旧イベント日しか行かないけど、もし自分が旧イベント日の次の日は据え置きが狙えることを知っていたとしたら、それだけで大きなアドバンテージになりますよね。

自分の立ち回りの利を活かし、貪欲に勝てるホールで立ち回っていきましょう!

Follow me!

最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!