宝塚記念2021展望 馬券購入を考察

みなさんこんにちは!

上半期を締めくくるドリームレース宝塚記念が近づいてきました。

宝塚記念はファン投票を行い、上位の馬がレースに参戦でき、夢の対決が実現したりするのでとても楽しみな競馬ファンも多いと思います。

宝塚記念も私がおすすめする有力馬の情報をお伝えしていきますので、見逃さずチェックしてください。

この記事を読んでいただけば以下の事がわかります。

・宝塚記念2021を勝つ馬の傾向をつかむことができる。
・宝塚記念2021の有力馬の情報がわかる。
・宝塚記念2021の馬券を買ってレースを楽しむことができる。

上半期を締めくくるドリームレースの傾向や、有力馬の情報を知っていればより楽しく宝塚を観戦できますので最後まで記事を読んでくださいね。

宝塚記念2021展望 馬券購入を考察

今年の宝塚記念は6月27日(日)、阪神競馬場で開催します。
まずは宝塚記念とはどういうレースなのか見ていくことにしましょう。

宝塚記念とは


正式名称は宝塚記念です。阪神競馬場のある兵庫県宝塚市から命名されました。
東の中山競馬場で開催れる人気投票によって出走馬を決める有馬記念と同様に、ファン投票で出走馬決めます。
距離は2200M右回り。

上半期の締めくくりを飾る競走で、「上半期の実力ナンバー1決定戦」として位置づけられています。誰でも投票できますので、自分の好きな馬をどんどん投票していきましょう!

コースの特徴について


阪神競馬場右回り2200Mで行われます。最初のコーナーまでの距離が約520mと長く、枠順による有利不利は小さめ。それよりも急坂を2回上ることによるスタミナ消費や、内回り適性の有無などが重要となるコースです。

馬券購入のポイント


総合力が試される舞台であり、内外の有利不利が小さめのため、比較的人気の馬での決着が多くなっているのがポイントです。
また、一番大切なのは馬場状態です。

当日の馬場状態


これはとても重要な要素です。梅雨の時期に開催されるため、雨が多量に降ると、道悪となり、思わぬ伏兵が出現する可能性があります。

天候には気を配るようにしてください。(前日や前々日の多量の雨も、当日のレースに大いに影響が出ます。)

2020年宝塚記念は道悪での開催でした。どの馬も泥だらけの状態。
1番人気に支持された サートゥルナーリアは4着でした。騎乗したルメール騎手も道悪が影響したと言っていました。

道悪の得意不得意は過去のレース結果でも判断できますので、天候、馬場状態、道悪の適正は必ずチェックするようにしてください。

宝塚記念2021有力馬情報


ここからは宝塚記念2021の有力馬情報をお届けします。
お仕事で忙しい方は是非、情報としてみてください。

・宝塚記念2021有力馬情報その1 クロノジェネシス
・宝塚記念2021有力馬情報その2 レイパパレ
・宝塚記念2021有力馬情報その3 カレンブーケドール
・宝塚記念2021有力馬情報その4 モズベッロ
・宝塚記念2021有力馬情報 私の気になる注目馬 アリストテレス

宝塚記念2021有力馬情報その1 クロノジェネシス


クロノジェネシスは父 バコ 母 クロノロジスト
戦績は14戦7勝2着3回、3着3回。前走はドバイシーマクラシックG1(海外のレース)2着。

最有力と言われているクロノジェネシス。
主戦の北村友一騎手が落馬負傷のため、今回はNO1ジョッキー ルメール騎手が騎乗するため、なおさら人気になることが予想されます。

1週間前追いきりでも、素軽い動きを見せ、ルメール騎手も好感触のコメントを残しています。
昨年の宝塚記念を優勝。重馬場での勝利、阪神競馬場の小回りコースも得意です。
単勝オッズが1倍台になることが予想される圧倒的軸馬です。

宝塚記念2021有力馬情報その2 レイパパレ


レイパパレは父 ディープインパクト 母 シェルズレイ
戦績は6戦6勝。前走は大阪杯G1 1着。

6戦6勝の無敗です。しかも前走は阪神競馬場2000M、重馬場、天候雨で1着。

1週前追いきりでも調教師が良い動きだったとコメントを残しています。

鞍上も新馬戦からずっと川田騎手が乗っており、宝塚記念も優勝候補です。
逃げ、先行でレースをするので無理を受けることも少なく安定して力を発揮できます。

宝塚記念2021有力馬情報その3 カレンブーケドール


カレンブーケドールは父 ディープインパクト 母 ソラリア
戦績は15戦2勝、2着7回、3着3回、4着2回、5着1回。前走は天皇賞春G1で3着。

カレンブーケドールは15戦して3着以内が12回。掲示板をはずしたことがない安定した成績が魅力です。

1週前追いきりも戸崎騎手がバランスもよく、走りが安定していると高評価。

宝塚記念の過去10年のレース傾向では前走に天皇賞春に出走した馬が一番成績が良い傾向にあります。

中京距離で安定した成績を収めており、道悪もむしろ得意です。
先行して粘りこむスタイルで勝利を掴むチャンス十分ですので要チェックです。

宝塚記念2021有力馬情報その4 モズベッロ


モズベッロは父 ディープブリランテ 母 ハーランスルビー
戦績は18戦4勝、2着4回、3着1回、4着1回、以下8回。前走は大阪杯G1 2着。

前走の大阪杯は見せ場十分の2着。宝塚記念も馬場が渋れば一発あります。
また、鞍上の池添騎手とのコンビは5回騎乗で1着1回、2着2回、3着1回と好相性です。

馬券的にも4,5番人気が予想され、配当的にも狙い目十分です。
昨年の宝塚記念も3着ですので、今回も期待ありですので要チェックです。

宝塚記念2021有力馬情報 私の気になる注目馬 アリストテレス


アリストテレスは父 エピファネイア 母 ブルーダイヤモンド
戦績は12戦4勝 2着5回、3着1回。4着、6着、7着が1回ずつ。
前走は天皇賞春G1 4着。

宝塚記念は天才 武豊騎手が騎乗。
1週前追いきりも武豊騎手が騎乗し、手の内に入れています。

ルメール騎手がアリストテレスではなく、クロノジェネシスを選択したため、
評価を下げるような風潮もありますが、そんなことはありません。

1週前追いきりでも武豊騎手が「一発あるよ」とコメントしています。
昨年も武豊騎手騎乗の6番人気のキセキで2着に入っています。
そしてなにより武豊騎手は宝塚記念を通算4勝していますのでうまくリードすれば
チャンス十分です。

私の書いた武豊騎手の記事も合わせてチェックしてみてください。
武豊騎手の凄さがわかるとおもいます。

https://online-gambler.info/3301/

まとめ


今年の宝塚記念は6月27日(日)阪神競馬場では発走です。
各有力馬の最終追切をしっかり確認し、宝塚記念をどの馬が勝つか楽しみにレースを鑑賞しましょう。
私の詳解した馬もチェックして、予想に役立ててくださいね!

今年は断然人気のルメール騎手騎乗のクロノジェネシスが主役ですが、それを阻もうと虎視眈々と狙う伏兵馬もいますのですごく楽しみですね!

地方競馬の南関競馬についても記事を書いていますので、是非そちらもよんでみてください。
https://online-gambler.info/2776/

最新情報をチェックしよう!

G1レースの最新記事8件

error: Content is protected !!