[スロット]最新作のツインエンジェルパーティーが登場!ファンも納得の内容となりそうです!

こんにちは!

今回は5号機時代より長年親しまれている、ツインエンジェルの最新作であるツインエンジェルパーティーがリリースされるとの事で、その魅力や性能を見て行きたいと思います!

ツインエンジェルは2006年に発売されたオリジナルキャラが登場するノンタイアップ機です。

ノンタイアップ機でありながら後にOVAやゲームまで登場している人気スロットです。

今回は6号機での登場と言う事で15周年を迎えた本機がどのように進化を遂げたのか見て行きたいと思います!

スロットツインエンジェルパーティーは6.1号機での登場となります!

スロット

今回のツインエンジェルパーティーは6.1号機での登場となります。

6.2号機ではないのは残念なポイントではあります。

今回はA+AT機での登場となり、純増は約2.0枚となります。

50枚辺りの回転数は約35.6Gという事で低ベース機での登場となります。

ボーナスとチャンスゾーンの合算での当選率は1/99でこれが設定1での数字となります。

その為、遊びやすいスロットであるイメージはあります。

実際稼働してからでの仕様感にもよりますが天井も555Gと低めの設定の為、ヤメ際がどうなるかはこれからの解析によってくるでしょう。

機械割に関しては設定1が97.9%~設定6が111.2%となっておりこちらは申し分ない数字と言えるのではないでしょうか。

最近設定6でも107%のようなスロットも多いので、設定2でも99.8%あるというのは遊びやすいスロットと思って良さそうですね。

ボーナス合算確率が設定1で1/199.8~設定6で1/168.9と設定差はあるものの、そこまでと言った感じです。

パッと見て設定差が大きいのは、ATであるエンジェルチャンスの上位ATであるデートタイム突入率ですね。

設定1で1/496.1~設定6で1/306となっており割と設定差がある所ではと考えます。

それだけデートタイムというのが強力なのかなという感じがします。

前作以前同様、子役確立にも設定差はおそらくあると考えますので、ここにも期待は集まりますね。

基本的なステージのモチーフは遊園地というパーティー感満載のスロットです!

スロット

ツインエンジェルパーティーの基本的なステージのモチーフが遊園地という事で、パーティー感が溢れているスロットとなっております。

6種類のステージが存在しておりますので、色々な特徴がありそうです。

前はボーナス中やRT中に出てきたクルミ狙えカットインが今回は通常ステージでも登場するようになり発生すればチェリーやチャンスチェリー、白7揃いでのビッグ成立等の恩恵があります。

チャンスゾーン当選の場合はCZであるアトラクションゾーンに突入します!

スロット

チャンスチェリーに当選するとチャンスゾーンであるアトラクションゾーンへ突入します。

このアトラクションゾーンは通常ステージに対応したアトラクションへと発展する仕組みとなっております。

ベル入賞4回とジャッジ3回で終了となり、平均期待度は設定1で約37%となっております。

ボーナスはビッグだとATまで確定!

スロット

ボーナスですが一番熱いボーナスはHBBでハイパービッグボーナスです。

当選すると約150枚+上位ATのデートタイムに突入します。

次にBBと言われる通常のビッグボーナスで告知タイプは6タイプから選ぶ事が出来るようになってます。

その後の下位ATであるエンジェルチャンスまで確定となります。

このエンジェルチャンスも6種類の演出モードから選択可能で純増は約2枚でゲーム数は突入契機によって増減します。

エンジェルチャンス消化中にチャンスチェリーやボーナスの当選で上位ATであるデートタイムへと移行します。

最後にMBであるミドルボーナスは50枚+ATのエンジェルチャンス抽選という形にはなりますが、期待を込めてレバーを叩いていきましょう!

天井の恩恵でもあるデートタイムで出玉増に期待していきたいですね!

スロット

天井は555Gでリセット時のみ333Gとなり、恩恵はデートタイム直撃となります。

純増2枚で1セット50枚以上確定となります。

デートタイムは初めにデートの相手を7人から選ぶ事になります。

差枚数管理+お馴染みのセット数管理型ATとなります。

BB中、MB中及びチャンスチェリーの場合は減算がストップして好感度UPの抽選の恩恵があります。

好感度が上がっていく程、セット継続期待度が上がっていきます。

デート1回目と2回目はミニゲームで継続ジャッジが行われ、3回目では告白チャレンジで継続ジャッジが行われます。

デートする相手は初代からお馴染みの遥、葵に加えてⅡから登場のクルミとBREAKから登場のめぐる、すみれとなります。

デートタイムの好感度はドキドキ仕様のスロットです!

スロット

好感度に関しては1メモリが10PTとなっており、100PT毎に好感度が上がっていきます。

またドキドキトークはベルの1stナビで選ばれた好感度がアップします。

レア役成立時には必ず好感度がUPして、ハズレの連続もチャンスとなります。

ミニゲームではⅢでお馴染みのリリカによるルーレットによって内容が決まります。

ツインエンジェルの最新作はファンの期待を裏切らない出来になりそうです!

スロット

ツインエンジェルシリーズ15周年という事で正にパーティー感いっぱいの内容となりそうです。

楽曲はなんと87曲以上でマイスロ衣装も100着以上でフリーズの種類も10種類と正に規格外の数と言えます。

高設定の出玉率は111%とそこそこの数字ですし、初当りも軽い、天井も555Gとそこまで高くないという所で、なかなか良さそうと言えるのではないでしょうか!

心配な点としてはペナルティが搭載されてそうな情報があるのと、出玉率など詳しい情報がまだ分かっていない点が挙げられます。

設定看破が小役で出来るのかといった所も気になります。

ただスペックのバランスが取れてそうですので、その辺も含めて楽しみにしていきましょう!

ツインエンジェルBREAKとの住み分けはできそうでしょうか?

スロット

前作にあたるツインエンジェルBREAKも年末までは稼働出来ます。

どちらを狙うかは設定の入り状況となりますが、やはり2500枚規制がないツインエンジェルBREAKをついつい狙ってしまいそうです。

ARTは2種類ですが、自力ストックで継続するというのが熱く、ボーナス合算も設定1でも1/179となっています。

ツインエンジェルならではの、奥の深いリール制御は間違いなく魅力の一つでしょう。

どちらのスロットも面白いのでぜひ楽しんで行きましょう!

過去記事もご覧頂きスロットの波に乗っていきましょう

スロット

さてこのサイトでは見ていて打ちたくなるような且つ、設定判別など勝つ要素のポイントを押さえたスロット記事を目指していきたいと思います。

過去記事もぜひご覧ください!

 

①今も5号機が主役

今、店のスロット状況としてはジャグラー等のAタイプを筆頭に番長3、まどマギ2、ディスクアップ辺りがメイン機種となってる店が多いです。

5号機の記事も順次挙げておりまどマギ2を追加致しました。宜しくお願い致します。

ギャンブラー口コミ情報

5号機から6号機へ更にオンラインへと時代は進化!最先端を知っていく事が勝ち方へと繋がり、楽しみながら稼げるポイント!過去…

ギャンブラー口コミ情報

5号機から6号機へ更にオンラインへと時代は進化!最先端を知っていく事が勝ち方へと繋がり、楽しみながら稼げるポイント!過去…

ギャンブラー口コミ情報

今回は5号機であるまどか☆マギカ2の事について迫ってみたいと思います。言わずと知れた、前作のロングヒットを受け多大なる期…

②これからの主役は6号機へ!一早く6号機の特性を掴みライバルと差を広げましょう。

現在新台が続々登場している6号機。

吉宗など9時前でも座っている人が多く4号機時代のような流れも感じます。

このラブ嬢2プラスを含めて、そういう台がたくさん出てくればスロット新時代かなと思いました。

記事も随時作成して参りますので、ぜひ参考にしていって下さい。

ギャンブラー口コミ情報

[スロット]6号機は安定して勝てるのか?5号機がいずれなくなる今、向き合っていかなければならない6号機の勝ち方を多面的に…

ギャンブラー口コミ情報

スロットと言えば前日の夜から下見をして、朝一並んで狙い台を取って、設定看破をして立ち回るというのを思い浮かべがちです。時…

スロット
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!