[スロット]ヒットタイトル最新作となる『沖ドキ!DUO』が登場!6.2号機での登場で前作の様にヒットするか注目です!

こんにちは!

今回は5号機のヒットタイトル最新作となる『沖ドキ!DUO』が登場したので見て行きたいと思います!

6.2号機での登場で前作の様にヒットするか注目となりますね。

モード移行システムをはじめ、32Gの天国ループやBBの1G連MAX90%ループモードといった仕様を踏襲したAT機となっています。

さらには、高揚感を刺激するゲーム性として、自力で天国モードが狙える「ドキハナチャンス」も新たに盛り込まれているという事で注目していきたいと思います。

まずは新しい沖ドキスロットの性能を見て行きたいと思います!

スロット

主なスペックは以下の通りとなっております。

BB:1/163.9〜1/126.9(設定1〜6)

RB:1/320.8〜1/251.5(設定1〜6)

機械割 97.0%〜107.2%(設定1〜6)

1000円辺りゲーム数は約31Gとなっており低ベース機となっている。

メーカーはアクロスから発売されます!

6.2号機での登場となりAT純増が約4.0枚と協力な仕様となっています。

天井は因みに800Gとなっております!

導入日は12月20日となっています。

導入台数は約20,000台となっており、かなり力が入っていると言えるでしょう!

次にボーナス確率と機械割ですが

設定  初当り  機械割

設定1 1/255.1  97.0%

設定2 1/244.4  98.5%

設定3 1/228.4  100.7%

設定4 1/216.7  103.1%

設定5 1/206.1  105.0%

設定6 1/196.8  107.2%

機械割に関しては設定6で約107%という事で若干辛いかなといった印象を受けてしまうのはやや残念と言えますね。

設定別のボーナス確率に関しては以下の通りのようです。

BB   RB

設定1 1/163.9 1/320.8

設定2 1/158.1 1/308.4

設定3 1/149.1 1/289.1

設定4 1/140.7 1/275.1

設定5 1/134.0 1/262.6

設定6 1/126.9 1/251.5

通常時等の情報も見て行きたいと思います!

スロット

通常時に関しては毎ゲーム抽選(レア小役でチャンス)と規定ゲーム数到達でボーナスに当選という流れになっています!

ボーナスはBBが約210枚、RBが約60枚を獲得となっており、カナちゃんランプが点灯すればBB1G連といった所は5号機時代と同じ感覚で遊べそうです!

ハイビスカスランプの点灯でボーナスが告知される所もお馴染みの流れですね。

ボーナスやループに関しても注目していきましょう!

スロット

BBの獲得枚数は、約210枚(ベルナビ35回・純増約4.0枚)、RBの獲得枚数は約60枚(ベルナビ10回)となります。

ボーナス後は、32ゲーム以内にボーナスが当選する天国ループのチャンスとなります。

最大90%ループという瞬発力を発揮するゲーム性が実現されています。

また、33ゲーム目には、自力で天国モード移行が狙える1G限定の「ドキハナチャンス」の発動に期待出来るという新たなチャンスも搭載されています。

「ハナちゃんランプ」点灯で、BB+天国モード以上が確定する仕組みとなっていますので、前作までとは一味も二味も違うドキドキが味わえそうです。

それ以外にもハイビスカスランプがメインだったモード推測には、ボーナス終了後のミニ液晶による示唆が追加されています。

キャラクターのカナちゃん&ハナちゃんが歌う新規楽曲も見どころの一つとなっています。

通常モードに関しては次のようになります。

モード 天井

通常Aが800G、通常Bが800G チャンスゾーンが200Gで特殊ゾーンが800G。

天国準備が800Gでドキドキ準備800G連チャンモードとなっています。

モード 天井

保証 32G

天国 32G

ドキドキ 32G

超ドキドキ 32G通常モードB移行後は転落無しとなっています。

通常モードB後は50%以上で天国モード以上となっており、特殊モードは基本RB当選となりますが昇格すればドキドキ以上濃厚となります。

設定変更後は50%以上で通常モードBorチャンスモードへ突入します!

天国モードは75%ループ、ドキドキモードは80%ループ、超ドキドキモードは90%ループという具合に熱さが増していきます!

設定変更後はドキハナチャンスの発生率がアップしているという特性があり、朝イチリセット台は狙い目となる可能性は充分あります。

なおハイビスカス点滅に関しては、通常時はハイビスカスランプが点灯すればボーナスが確定というのはいつもの通りです!

性能のおさらいですがBBは獲得枚数が約210枚でベルナビが35回で純増 4.0枚となっています。

RBは獲得枚数が約60枚でベルナビが10回で純増4.0枚で約60枚を獲得となります。

ドギハナチャンスはかなり激熱な展開が期待出来そうなスロットです!

スロット

ドキハナチャンスに関しては1G限定の激アツゾーンという扱いです。

継続G数は1Gで期待度に関しては50%超となります。

ボーナス後32G目の一部で「NEXTドキハナチャンス」と表示され突入となります。

33G目の成立役で成功を抽選しており、ハナちゃんランプ点灯でBB+天国モード以上が確定となります!

ドキハナチャンスのポイントとしては設定変更時は発生率がアップとなっています。

成功時の33%でドキドキモード以上へ突入となります。

ボーナス間でゲーム数を消化するほどチャンスで失敗しても次回ボーナス後に50%で発生という特典があるようです。

成功時にカナちゃんランプも一緒に点灯すれば1G連もあります!

ゲーム性はいつもの沖ドキという事で初代のファンも楽しめそうですね!

スロット

ゲーム性はいつもの沖ドキといった感じですが低ベース化+有利区間が3000Gに伸びた事で、より初代に近い打感になっていますね。

通常モードBに移行するとモードの転落は無しなので有利区間は、そのままが基本となりそうですね。

ドキハナチャンスは1Gの非有利区間と言う感じなのでここが2400枚の壁を壊すポイントとなっていそうですね。

初代沖ドキは長らく5号機時代の末期スロットを支えてきた優秀なスロットです。

実際はコイン持ちもかなり厳しく辛い台というイメージもかなりあったのですが、そこを吹き飛ばす魅力が存在していました。

そんなスロットに再びなれるのかという所で注目していきたいと思います!

過去記事もご覧頂きスロットの波に乗っていきましょう

スロット

さてこのサイトでは見ていて打ちたくなるような且つ、設定判別など勝つ要素のポイントを押さえたスロット記事を目指していきたいと思います。

過去記事もぜひご覧ください!

 

①5号機が主役の時代は終わりを告げて行きます!

長年スロットを牽引してきたジャグラー等のAタイプを筆頭に番長3、まどマギ2、ディスクアップなどが稼働終了間近となっています。

残りわずかですが、5号機の記事も順次挙げておりますので宜しくお願い致します。

ギャンブラー口コミ情報

5号機から6号機へ更にオンラインへと時代は進化!最先端を知っていく事が勝ち方へと繋がり、楽しみながら稼げるポイント!過去…

ギャンブラー口コミ情報

5号機から6号機へ更にオンラインへと時代は進化!最先端を知っていく事が勝ち方へと繋がり、楽しみながら稼げるポイント!過去…

ギャンブラー口コミ情報

今回は5号機であるまどか☆マギカ2の事について迫ってみたいと思います。言わずと知れた、前作のロングヒットを受け多大なる期…

②これからの主役は6号機へ!一早く6号機の特性を掴みライバルと差を広げましょう。

現在新台が続々登場している6号機。

吉宗など9時前でも座っている人が多く4号機時代のような流れも感じます。

6.2号機が登場して盛り上がりを見せてくれれば、スロット新時代かなと思います。

記事も随時作成して参りますので、ぜひ参考にしていって盛り上がっていきましょう!

ギャンブラー口コミ情報

[スロット]6号機は安定して勝てるのか?5号機がいずれなくなる今、向き合っていかなければならない6号機の勝ち方を多面的に…

ギャンブラー口コミ情報

スロットと言えば前日の夜から下見をして、朝一並んで狙い台を取って、設定看破をして立ち回るというのを思い浮かべがちです。時…

スロット
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!