【スロット】もうすぐスロット5号機時代終了という事で、振り返ってみましょう! 後編

こんにちは!

今回は前回からの続編でもうすぐスロットの5号機が終了と言う事で、振り返りとなります。

華やかな5号機時代を見ていきましょう!

2010年は5号機時代も円熟期へと突入していきます!

スロット

この年には4号機時代に人気のあった秘宝伝の新台も出ました!

4号機時代の秘宝伝はかなり面白く好きだったスロットですが、人気キャラのクレアがいたり、高確率、チャンス演出など、4号機時代を思わせる演出もあって楽しかったですね。

それ以外のキャラが変わったり、テイストも変わったりでイマイチ馴染めない部分もありましたが、これはこれで秘宝伝らしい部分になっていったという印象ですね。

後にリリースされたAタイプスロットのクレアは面白かったですね。

6.2号機でも新台が登場しており人気はかなりあるように思います。

勿論、子役をカウントするという安定の設定看破も使えます。

後この時期のスパイキーのスロットは面白かったですね。

鉄のラインバレルやブラックラグーンなどですが、上乗せのバランスが良く、バー揃いの快感など打っていて楽しいスロットでした。

EVAシリーズでもお馴染みのフィールズの傘下になった事でテイストが変わってしまったのが残念ですがまた良台を出してくれる事をきたいしております。

2013年に入ったこの年は攻殻機動隊のスロットが出ました。

このスロットもまた打ちやすく狙いやすい良い台でしたよね。

250付近に高確率ゾーンがあり、そこまで打った所で止めるかどうかの判断がしやすく、当然ハイエナも狙いやすいといった感じです。

スロットを打っていく上で止め時が明確というのは重要です!

スロットの基本にして鉄則と呼ばれる部分は覚えておきましょう!

スロット

ある程度1500枚くらい出てから続けるか止めるかの選択に迷う事ありますよね。

ここで止めてまたハイエナされるのが嫌だといった心理的状況に陥るのは、よくありますよね。

特に1000枚前後は捨てるか、続行かで迷う事はあります。

その為、止め時は必ず作っておく必要があります。

スロットには他にはない魅力として設定看破という概念があります。

2000回転まで回してこの数値を複数の値で下回ったら止めるかどうかという、止め時を造り出す事が出来ます。

ここを冷静に見切れるかで変わってきます。

感情的に打たない事がスロットで勝つ為の鉄則でしょうねと感じます。

5号機のスロットは爆裂機の時代へとなっていきます!

スロット

2013年頃には鬼浜のスロット新台が出てきました。

4号機時代に好きだったスロットなので注目してましたが、打ってて楽しい台で楽しかった印象ですね。

そして、スロット北斗転生が登場しました。

このスロットはあべシステムという斬新なシステムを搭載していてかなり尖った台として有名です。

よく延々と戦ってる台を見かけた事もあると思いますし、勝負魂さえあれば、ひたすら継続するのであっという間に5000枚を超えてきます。

出玉力は5号機でも個人的にはゴッドよりも上を行くトップクラスだと思います。

この頃はパチンコの雄もスロット参戦と話題も多かったです!

7月にはパチンコで有名な京楽からAKBのスロットが出ました。

AKB最盛期の頃で初めてスロットを出すという事で、注目度は高かったと思います。

結構128回転のゾーンがありボーナスありARTありと攻めやすいスロットでしたね。

サプライズシステムなど斬新なシステムもあり面白かったですね。

9月にはカイジのスロット新台が出ましたけど、この台も高確率ゾーンが分かりやすく止め時が分かりやすい良台でしたね!

カイジスロットの中ではトップクラスに面白くじゃんけん演出や、クルーン上乗せ演出等、打ってても楽しく分かりやすいです。

良台が続続して登場してくる豊作の時代ですね!

スロット

10月に化物語とラブ嬢、12月にはまどか☆マギカが出る等、2013年はかなり豊作でした!

どのスロットも検知切れまで高稼働でスロット業界をけん引してましたね。化物語は当時では珍しい差枚数管理のAT機で、システムがその当時は特殊でよく分からなかったのですが、打ち込むと楽しさが分かり倍々チャンスで爆乗りすると相当楽しかったですね。

差枚数管理は単純に数字をゲーム数より多く見せられるので、今なお使われている手法です。

この辺りの機種は設定看破がAT突入率に依存してる事が多く、安定して勝つイメージが掴みにくいと思います。

ただ人気看板機種は店側も力を入れるので正に駆け引きですね。

個人的にはフリーズの確率が低く、丁度良いバランスだと思います。

ラブ嬢は、中村静香がとにかく可愛かったので打っていましたが、バズーカ演出や、ごほーびラッシュやキャバク乱舞など上乗せの流れが多彩で楽しくホントにキャバクラに行ってるみたいな楽しさがありました。

天井が777Gto低かったのも攻めやすい勝ちパターンを構築しやすかった理由の一つです。

12月にはまどか☆マギカのスロットが出ましたが、撤去まで打ち続ける人も多かったです。

ゾーン狙いの楽しさもありつつ、中押し1確演出の楽しさだけでも打てるスロットでした。

AT中もワルプルやアルティメット等の特化ゾーンも相当楽しめましたし、レア演出も多く長く打ってても飽きが来ないという珍しいスロットだと思います。

稼働停止まで打ってましたね。

店舗もかなり力を入れていたので、ATにさえ入れれば割と勝てるお手軽さも魅力だと思います。

アニメを知らなくても楽しめましたし、爆発力の出るポイントがバランス良くちりばめられていて良かったですね!

こういうレベルのスロットがたくさん出てきてくれたらスロット業界も、もう一伸びするのではないかと思います!

まどマギの続編であるまどマギ2は現在でも稼働しておりまた違った楽しさがあるスロットです。

ボーナス+ARTというスロットですが初代とは別の魅力があって、楽しかったです。

マギカクエストのレベルが高い時の上乗せはなかなか楽しく、ボーナスを絡めると一気に熱くなるのが素晴らしかったですね。

ART中がちょっと単調な所もありますが、波に乗った時はワルプルにも結構入るので万枚オーバーも狙える爆発力も兼ね備えております。

純増が低いのはどうしようもないですが辛い所ですね。

後は、ゴッドシリーズですね。ハーデスに関しても検定終了まで稼働し続けた機種です。

犬に泣かされた方もたくさんいましたが、ハーデス引いてからの上乗せの連続のインパクトは抜群でした。

400Gのヘルゾーンも狙いやすくて良かった所の一つです。
その後に凱旋も登場して2機種で引っ張って行ってましたね。

凱旋はストックと継続率でATを増やしながらメダルを増やしていくタイプの機種です。天井が継続率80%か1%という天国か地獄の仕様です。後は赤7揃いからEXに入れれるかどうかもポイントです。

GOD揃いからも爆裂を期待できるなど入り口が広くなったかなという印象があります。

スロット5号機のような盛り上がりを6号機でも期待したいですね!

スロット

5号機も最初は低迷した時期もありましたが後半は活気が出てきていました。

こういう流れの繰り返しだと考えて6号機も楽しみたいですよね!

今後の流れに期待していきましょう!

過去記事もご覧頂きスロットの波に乗っていきましょう

スロット

さてこのサイトでは見ていて打ちたくなるような且つ、設定判別など勝つ要素のポイントを押さえたスロット記事を目指していきたいと思います。

過去記事もぜひご覧ください!

 

①5号機が主役の時代は終わりを告げて行きます!

長年スロットを牽引してきたジャグラー等のAタイプを筆頭に番長3、まどマギ2、ディスクアップなどが稼働終了間近となっています。

残りわずかですが、5号機の記事も順次挙げておりますので宜しくお願い致します。

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

5号機から6号機へ更にオンラインへと時代は進化!最先端を知っていく事が勝ち方へと繋がり、楽しみながら稼げるポイント!過去…

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

5号機から6号機へ更にオンラインへと時代は進化!最先端を知っていく事が勝ち方へと繋がり、楽しみながら稼げるポイント!過去…

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

今回は5号機であるまどか☆マギカ2の事について迫ってみたいと思います。言わずと知れた、前作のロングヒットを受け多大なる期…

②これからの主役は6号機へ!一早く6号機の特性を掴みライバルと差を広げましょう。

現在新台が続々登場している6号機。

吉宗など9時前でも座っている人が多く4号機時代のような流れも感じます。

6.2号機が登場して盛り上がりを見せてくれれば、スロット新時代かなと思います。

記事も随時作成して参りますので、ぜひ参考にしていって下さい。

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

[スロット]6号機は安定して勝てるのか?5号機がいずれなくなる今、向き合っていかなければならない6号機の勝ち方を多面的に…

ギャンブラー攻略(パチンコ/スロット/オンラインカジノ)

スロットと言えば前日の夜から下見をして、朝一並んで狙い台を取って、設定看破をして立ち回るというのを思い浮かべがちです。時…

スロット
最新情報をチェックしよう!

スロットの最新記事8件

error: Content is protected !!